えでゅっけ >びじぼん > 読書遍歴


読書遍歴

幼児の頃:
ご多分にもれず、絵本好き。

小学校3,4年の頃:
学校の先生が読書マラソンをクラスで行っていたので、図書館と家をフルに使って読んでました。しっかり読んでたとは言い難いです・・・
ズッコケシリーズよりも、日本昔話的な小学生向けの本を親にお金をもらって買ってました。



小6:
パズルとか、なぞなぞ、将棋、10回クイズなど小学生っぽいのを一通り買ってました。
入試の時期には、速読と集中力のの本を買って10回ぐらい読んだ覚えが、この頃GameBoy時代です。


中学1,2:
星新一と西村京太郎がメイン。お金がないので、借りるだけでなく、時間をおいて2、3回くらい読み直してたかも。中学から通学が1時間になったので、だいたい電車の中だけ読んでました。たしかあるなしクイズが流行りだした時期だったと思う。

中学3:
知的生き方文庫にすごくひかれて結構買った時期。この頃が実用書を自分で始めて買った時期かも。和田さんの「ノートの取り方」みたいな題名の本を読んでた。


高校:
運動系の部活なので。。。帰ってきても疲れてゴロン。たぶん読んでも受験の本だったと思う。NHKの新・電子立国シリーズ[〈1〉ソフトウェア帝国の誕生とか]に興奮してました。あと受験勉強法の本を受験勉強以上に一所懸命に読んでました!?

大学:
パソコン系の本ばっかり。本屋も回りだしたのもこの時期。サイバラ さんを知った(おもしろくても理科)のもこの時期で。自分が本書いたら、内容と関連のないマンガをさいばらさんに挿絵にしてもらいます!!(と夢を勝手に描いてます)。

大学院:
言葉系の本とか論語とか。理系の本が多かったかも、小説・随筆・エッセイ以外のものを興味あったら買っていた感じ(小説などは有名どころには手を出してましたが)。生協安いので、バイトあまりしてないにもかかわらずちょくちょく買ってました。フジテレビ系の「平成日本のよふけ」、「深夜特急」にかなり触発されてます。

社会人:
社会人以降は、自己啓発系がメインです。入社3ヶ月目位から、購入ペースが上がり始め、2年目には月1万円位を当たり前につぎ込んでた。

今:
読書量としては多い時で週7冊、少ない時で2冊くらい読み終わる感じ、購入本の2,3割は積読です。フィクション以外で幅広く、興味あったら買うかんじです。フィクションやエッセイは買ってもなぜか、読まないです。

歴史、推理小説、ファンタジーなどはほぼ手を着けてないですが、歴史ものはもうちょっと手を出したい感じです。

社会人になってから 雑誌、新聞の読む量は 少なくなっていき、現在ほぼ0になってます(音楽、ドラマなど若干浮世離れしちゃってます)。