えでゅっけ >びじぼん > 第13回目 ちょっとアホ!理論


第13回目 ちょっとアホ!理論


特徴

外観


買った理由/読む前に期待したもの

実例や行動例だけでなく、実践的な内容もあるので、経営の本質を再確認できそうだと思ったから。
もちろんこんなタイトルだけで購入しようと思わないけど(笑)

キーワード

あほ!!

キーテーマ

楽しい!!

内容

概要

最初,
7年で35億の業績を上げた後、燃え尽きて、経営はまっさかさま。
赤字状態が続き、同時多発的ピンチのあと、大変革して超V字回復。
そのV字回復のキーポイントがアホ(開き直り)になったことで道が開けた。
(個人的には、これらを含めて順調にステップを踏んで成長してきているように見えるけど。)


四天王

「楽しくアホに開き直る」がテーマで。「楽しい!」が最強の言葉なら、
その言葉以外に重要なことは正直、まじめ、子供心、うぬぼれの4つです。


読後感

仲間を巻き込んで他喜力を目指して来たのがよくわかります。

また、経営で大事な部分はピンポイントで掴んでいるなという部分があり、そちらは意外とさらりと説明されているので、見逃しがちかもしれません。

とりあえず、実際にしっかり本を読んで、実践してきているなぁというのは感じます。

ポイント


太字の部分を拾ってみてください。経営やリーダシップで大事な部分がたくさん引っかかります(”アホ”がめちゃ引っかかりますけど、それ以外で)。

センテンスを抜き出すと。。
・何かに対する不安
・自分に対する不満
・自己内観
・隠居じじい
・成長せずに止まっている自分
・燃え尽きていた
・もがいても、もがいても
・必死に考えて
・あげ足を取っていた
・同時多発的ピンチ
・開き直り
・どっちみち、やるんだったら楽しくやろう
・すっきり、楽しい
・みんなに感謝したい
・仲間を喜ばせ、ともに楽しみたい
・スーパー・サイヤ・アホ
・いつもニコニコ笑顔になった!
・明るく挨拶するようになった!
・ネーミング
・初心を忘れないように
・元気な明るくちょっとアホ
・まずは自分たちが楽しみます!
・やりきる!だしきる!
・強く楽しく美しく!
・笑顔・あいさつ・ほめる
・簡単で楽しい
・一緒に作っている
・伝える
・今、目の前にいるお客さんを喜ばして、買ってもらえて売り上げが上がるんだったら、別に差別化とかそんなもん、どうでもいいやん!
・なんとかお客さんを驚かせることができないだろうか!?
・お客さんを巻き込む
・お客さんの喜ぶ姿を見られたスタッフたち
・楽しいとやる気が連動していた
・反省禁止
・「楽しい」+「心を伝える」=「やる気」
・変革
・いきいき
・(幸福/健康)
・ありのままの自分が大好き
・何をするにも「子供心」や「幼稚」の精神があるから、仕事を遊びに変えて楽しむことができる
・簡単だ!できる!できる!
・チャレンジ精神
・経験が成長につながっていく
・目標を大きく
・社員一人一人の人間的成長
・やっぱり人やで


自分が得られたもの

経営の本質を再確認できた。

自分の中での評価度

お勧め★★★☆☆

本の中で紹介されている書籍・URLなど

ヒューマンフォーラム
やる気伝道師 日記
ロールスロイス ファントム(google)とは?

西田文郎


西田文郎公式サイト

清水克衛

読書のすすめ

その他の書評

ちょっとアホ!理論 倒産寸前だったのに超V字回復できちゃった! [by ...

ツキ道 ツキを呼ぶ魔法な言葉:ちょっとアホ理論 「隠居じじい」と ...

楽天ブックス

c



ちょっとアホ!理論 倒産寸前だったのに超V字回復できちゃった!
ちょっとアホ!理論 倒産寸前だったのに超V字回復できちゃった ...


読了日:2006年10月
作成日:2007年4月30日
更新日:----年-月--日