えでゅっけ >びじぼん > 第7回目 週末でお金持ちになる


第7回目 週末でお金持ちになる


外観


買った理由/読む前に期待したもの

週末を利用できそうという点
お金に対する考え方が増えるという点

キーワード

ミリオネアマインドセット

キーテーマ

3つのD

内容紹介

構成的には

最初に ミリオネアマインドセットの外枠を説明し、
中盤は実例としてマイクの生活を通して、具体的なミリオネアマインドセットのポイントを説明さしている。
後半に補足や締めの部分が来ている。

中盤は相当長く、実例が豊富だけども読みづらいことはなく、一つのストーリとしての流れがあるため読みやすい。

最初読んだ時は、すごく興奮しながら読んであと2,3回読むぞ!!と思っていたけどお蔵入り、、、、
(でも、目につくところには置いていたけどね)


内容のほうは


序盤は 普通の人との違いを明確にして、特徴を説明している。
がキーワード。
成功のライフスタイルと、挫折のライフスタイル、平凡なライフスタイル
正しいマインドセットを身につけるには、「成功の三つのD」、つまり、鍛錬(DisciplineのD)、邁進(DedicationのD)、強い願望(DesireのD)が必要だ

そのほかにはファイナンシャルインテリジェンスの基礎(たとえばローンと破壊的借金など)が含まれていて、これを読むだけでも十分普通の人はためになるんじゃないかなと思う。
また、本の最後にお金の行先を把握することの重要性を説いている個所があります。




中盤は、まとめようとするとありきたりな文章になってしまうので
省略して、珍しいところとか気になった所だけ


・学習と知識の違い
いわゆる実践・行動が大事ってこと。
・責任を持つこと/最後までやりきること
ほんと、重要なこと。 この二つがない人は絶対にサラリーマンをやめてはいけないと思う。 自分の取引先がこういう相手なら笑って断るし、
一貫性や誠実、信頼にも絡んでくる内容だと思う。
・コミュニケーションの責任は話す側にある
生活の基本はこれ、言葉だけじゃなく、ボディランゲージなど、独特な表現な度も含む。
立場が上の人が一方的に話して伝わったことに責任を取らないと、たいてい状況は改善しない。 コミュニケーションをこのレベルで取れない人は
ひとりで作業するはめになるので、全然チーム力を生かしきれないことが多い。
・目標・準備・計画
基本は目標です。立て方などはこの本に具体的に書いてあります。
目標があれば、いいわけもしないし、人に聞くのもたいしたことなし、取り組む姿勢も全然違ってくる。
障害を真っ向から向かって行けない人は、目標が特にない人が多いよね。
・オーディオテープ
アメリカ系の自己啓発に必ずと言っていいほど入っている項目。車社会ということを差し引いても、メリットはあるんだと思う。


終盤で気になったのは
やる気を維持する3つのP<->,3つのI
ほんといい意味でのプラス思考だけでなく、本質的にこっちのほうが正しいと思うような内容だった。

Impermanent,Impersonal,Isolated
Permanent,Personal,Pervasive




自分が得られたもの

買った理由の欄と同じ。

自分の中での評価度

すごいお勧め★★★★☆

本の中で紹介されている書籍・URLなど

思考は現実化する

心構えが奇跡を生む

史上最強の商人(こんな高い本かえねぇっす)


Strangest Secret



その他の書評

自己啓発の本を読んで少しは、成長したかも!?

「ビジネス・ブック・マラソン」 バックナンバーズ 『 週末でお金持ちに...


読了日:2006年2月?
作成日:2007年4月8日
更新日:2007年4月30日