やぼったい開発 > 博士と助手のレビュー談義 > STEP 5.成功するコツ

STEP 5.成功するコツ

博士:

早めに、煩雑に、
計画する
本質を見る
目標、目的を意識する
わかりやすく伝える。


助手:これだけ?

博士:これだけ。
助手:説明は?

博士:ない。
助手:具体例とかないとわかりにくいでしょう?

博士:いいよ。そんなもん。
助手:何でそんなになげやりなんですか?

博士:もう眠いし。
助手:そっち?

助手:なぜ、回を分けた、、、


博士:回を分けたんじゃなくて、
助手:?

博士:書いてる途中でめんどくさくなったから。
助手:まてこら。

博士:じゃあまたね。
助手:ほんとに終わっちゃったよ。
    次は「レビューの種類」です。

助手:前回宿題だったレビューのタイミングは?
博士:上にあげたリストの 早めに、煩雑に計画して行うあたりがレビューのタイミングだ。

助手:・・・ざっくりやね。
博士:ちょっと補足しておこう。
    メンバーが新規である場合や、プロジェクトの早い段階は、方向性がブレやすい。
助手:問題が起きてから修正するよりも、早め早めにたくさん意見を交わすことが大事ってことですね。

博士:そうじゃ、最初であるほどしっかりコミュニケーションをとるのが大事だな。

次 「STEP 6 レビューの種類」へ