一番上の入り口へ > excel >カレンダーを作成!(レッツトライExcel)

カレンダーを作成!(レッツトライExcel)

いろんな知識を知っていても、覚えにくかったりしますし、使わないと意味がないですよね。
ここでは目的に沿って excelで作成することによって、数々の基礎スキルを楽しく身につけられるようにしたいと思ってます。

はじめに

テーマ、目標
よくある1週間ごとに折り返す一月分のカレンダーを作ってみます。
体裁は個人の好みがあるので自由です。
日付は自動で計算しなくてもかまいません。

学べるスキル
・表の作り方
・色の使い方
・枠線の使い方
・日付の書式設定
・セルの扱い方


作成のダイジェスト


・日〜土まで書きます。
・つぎにまず曜日と日付を埋めていきます。

セルは前日の値+1の数式になっており、フィルハンドルで連続して作成しています。


・書式設定を修正します。
  書式は 単一日付を表す dにしています。
・セル幅を整えます。
  列をすべて選んで幅を指定すると同じ幅に簡単に設定できます。
・フォントの配置など中央寄せにします。
  位置は好みなので、右上や右下でも問題ありません。



・枠線や書いて、セルの色を修正します。
  表全体を選択してを押すと黒枠の線が設定できます。
・文字サイズを調整します。
・先月、来月についても記載しました。
  薄めの黒にして、Italicである斜体にしています。



・土日の色を修正します。

※印刷する場合は、印刷範囲と印刷ページを設定して完了です。

まとめ

終了です。

学んだスキル


・表の作り方(枠線やセル背景色、フォント色など)
・書式設定(曜日、日、 年月)
・入力規則(リスト)
・数式の基礎

その他の改善例


凝ろうと思えば勝手に書き換えてくれるカレンダーも作ることが可能です。
(印刷欄外にちょっとした数式や計算式をおいて、1行目と6行目を関数にして自動的に計算するようにします。
そして条件付き書式も駆使します。
さらにスピンボックスで簡単に修正できるようにすると良いかもしれません。)

1行目と6行目のヒント(スピンボックスの方は例です)↓


その他の例

座席表

TODO LIST 時間割表



その他テンプレートとして
新規作成→テンプレートからたくさんのひな形が選べます。
(出席簿、買い物リスト、議事録、カレンダー、手帳など)

類似リンク

お手製 宴会幹事向け出欠確認アンケート(レッツトライExcel)

ちょっと助かるショートカット

入力規則を使えるようになる!(Excel機能使いこなし編)

セルの書式を極める! (Excel操作編)


一番上の入り口へ > excel >カレンダーを作成!(レッツトライExcel)