一番上の入り口へ > excel > 関数のプロットグラフを作る!(レッツトライExcel)

関数のプロットグラフを作る!(レッツトライExcel)

グラフの使い方応用例として 一つ紹介します。

はじめに

数学の授業でよく使う関数に関してちょっとしたグラフなら簡単に作れます。

次の関数のグラフをプロットしてみます。
y=3x^2+2x-15


作成のダイジェスト

簡単な表を作ります。
x は任意の連続の関数です。
y は式を計算した値です。


とりあえず端までフィルハンドルでコピーします。


範囲を選んでグラフを作成します。
(軸の設定を少しいじっています。)




まとめ

このようにExcelの表を連続の値で作成し、それをプロットするようにグラフを作成すると、ちょっとしたグラフが簡単に描くことができます。

学んだスキル

プロットによるグラフの作成。
数学の関数と値の関係

完成系例



Excelで物理をシミュレートしたり、関数を書く際に参考になります。理工系の学生さんがイメージをもって勉強するには結構よいかも。

すごいグラフ動画



みつけた excelグラフこだわりのラインアート

類似リンク

ローンの利率を自分で計算してシミュレートしてみる!(レッツトライExcel)

カレンダーを作成!(レッツトライExcel)

商品コード検索表を作る(レッツトライExcel)

お手製出席確認アンケートを作る/ゴルフのスコア表


一番上の入り口へ > excel > 関数のプロットグラフを作る!(レッツトライExcel)