一番上の入り口へ > excel > ちょいわざ > 何度も同じ"さん"を書かなくても済むようになる効率的なちょいわざ

何度も同じ"さん"を書かなくても済むようになる効率的なちょいわざ

名前の敬称など、 ひとつひとつ同じ値を入力するのが大変な時があります。 しかも、置換などもできませんし。

そういうときは、書式を活用して効率的に楽するわざを紹介します。

やり方

対象のセルを選んで、右クリック→セルの書式設定→表示形式→ユーザ定義→種類のところに@"さん"。と入れるだけ。

書式についてはこちら


パターン(表示書式) コメント
@"様" や "さん" 左側の「名前」列は 実際「さん」は記載せず、名字のみしか記載していません。セルの表示書式に書くことで Excelが後ろに付けてくれてます。
さんを入力する手間が省けます。
名前だけでなく、何かの番号やIDにも使えると思います。
"第"0"回"
左側の赤枠列には実際は1,2,3しか記載していませんが、第x回と表示されています。
数字としてエクセルで計算できたり(文字を入れてしまうと 四則演算などが出来ない(JustSystemの三四郎はできるが、、))、またドラッグで連番が使えたりと便利です。

なんと円や $をこの方式で記載すると 足し算や 関数でエラーが出ずに、計算できます!!

類似リンク

日付に合わせて曜日を同じセルに自動で表示させるとっても簡単だけど便利なちょいわざ

24時間を超えても年月日表示にならず時間で表示させるちょいわざ

"円"や$の文字が入ったセルを合計したいときのちょいわざ

ちょいわざをもっとみたい方はこちら