android 端末

2010年末に探した android 端末。


目的は リビングでの webがメイン。
ちょっと調べ物をしたい時にできたら便利だと思った。
(+αで、Flash、 ビデオ、pdfなども対応できていると面白い)


iPod Touch はもっているけど、漫画を見るのも辛いので
ぜひ 10inchぐらいにしたい。
(最初はだいたい大きめを選びたくなる。)


androidだと Macをもってなくても開発できるから面白そうだし。

かなり調べてみた。


 

まず性能

androidタブレット.xlsx  (調べた すごくてきとーなメモ)

 

重視したのが、サイズ 10inch付近で

つぎに静電式のタッチパネル。感圧式はマルチタッチが出来なさそうなので外した。

あとは、ARMで Flashもできそうな  ARMの A8以上の物。

(androidマーケットは、時期尚早らしく重視していたけど諦めた)

 

お店は

お店は アキバで4,5店ほど回ってみた。

実物も触ってみたが、
中華Padと言われるものは、 イマイチどころか、いま3ぐらいなので、どうしても買う気がおこらなかった。

 

あきばおー(あきばお~零)となんかめっせんさんおーそばの店と、 アキバのはずれにある専門店(apad 秋葉原店)。あとは裏にこまい店にちょこちょこおいてあった。

東映無線ラジオデパート店

 

おすすめの端末

LuvPad:高過ぎ?(今見るとGPSセンサーとか無いけれど結構いいかもしれない)

NEC Smartia :感圧式なので今回はパス(最近 フルキーボードにも対応した静電式のLife Touch Noteを発表した。まだちょい高いかも)

IPad: なんかクローズドな環境が息苦しいのと開発面倒そう(多分開発しないけど)なのでパス。

DELL(streak),LG,SAMSUNG,etc.:実際未だ端末がないのでパス.

Archos 10(フランスの会社): 売り切れだったが、結構よさそう。 7inchの実物見て、動作が重そうだがこれぐらいならいいかも。10inchも十分薄くて軽い。

光フレーム:ソフト入れられそうにないのでパス。

Libretto W100l(TOSHIBA):かなり惹かれた。。2画面が異色すぎなので今回はパス。

cherrypal:いまいち情報がないのでパス。

adam(Notion Ink):おもちゃとしてよさそうなので、買ってみた。

もうひとつ 江戸川区で開発しているところがあった(Woow! Digital 社)けど、adamかっちゃったのでパス。

Smart phone: 電話が目的でなく、サイズや値段も中途半端なのでパス。単品のwifiであれば面白かったと思う。

galapagos: 電子書籍はもうちょっと落ち着くまで待ちたい。あとこの端末は高くつきそう。Sony の readerもまだ充実待ちかな

 

結局すぐ入手できずに、意外と苦しんだ。。。  2chのおかげで色々情報得られて助かった。

 

市場の予測

 おそらく、 2011年に  Android 3.0が発売した頃に MSを始め、各社タブレット市場に参入してくると思う。

 

一般向けは 2012春以降にしっかりしたものが出てくるので、そこが新しものづきとの境目になるかもしれない。

 

たぶん、スマートフォンとの対抗だけでなく、マーケット絡みのアプリ市場や、電子書籍の各市場や、 オープンなOSやCPUとしての市場、 課金システムとしての市場、家電との融合としての市場など、複雑なビジネスの思惑が絡んでくると思う。

 

例えば

おそらく TOSHIBA やバッファローは家電分野に入ってくると思うし、

OSとしては googleと MSが ぶつかると思う。  CPUとしては ARMのオープンアーキテクチャと Intel が大きくぶつかる。

コンテンツ系として、漫画、雑誌、文庫の出版社系と、アプリなどのマーケットを抑えたい google、sony,apple、各ケータイ会社がどうなっていくのか難しいところ。

 

少なくとも、電子化の流れ(特に書籍、雑誌系)と オープンな方向(CPU,OS,携帯)は、遅かれ進んでいくのは確実なのでそこに向かっていくに対してどう対応していくかがキーになる。

 

また、Webベースのサービスがキーになるので、 android や IOSでアクセスできるサービスがもっと増えると思うし、マッシュアップによるサービスの組み合わせがもっとはやるはず。またクラウドによるインフラ基盤ももっと盛んになると個人的には見ている。

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://edutainment-fun.com/mt/mt-tb.cgi/1

コメントする

Powered by Movable Type 5.03