えでゅっけ > 楽しく学べる 英語学習法 > リスニング勉強法

英単語勉強法 英文法勉強法 リーディング リスニング スピーキング 発音勉強法

リスニング・ヒアリング勉強法 〜 Listenning 〜

index of this page
  • ここで意識すること
  • 読むために必要なこと
  • 教材の選び方
  • リスニング勉強手順
    • ベース手順
    • ベース手順の説明
    • 気楽な方法(おおざっぱな場合)
    • 短期間に終わらす方法(力業の場合)
    • リスニング初期のなれる前の場合
  • 環境
  • そのほかの方法について
    • 聴き流しは有効?
    • ディクテーション・シャドウイング

ここで意識すること

日本語の発音と、英語の発音のギャップを埋めることが先です。
聞こえない単語は、いつまでも聞こえません。
自分でしゃべれる(口に出せる)センテンスは聞こえるようになります。

知らない単語はココで辞書を引きながら覚えても問題ありません。
引く単語が多い場合教材と自分のレベルが違っている可能性があります。


聞くために必要なこと

  1. ベースとなる発音の知識
  2. 読み下しの正確さとしての文法力
  3. リーディングスピード
  4. リズム
の4つが必要ですが、それぞれある程度のレベルまでいっているのであればそれほど問題はありません。

英語のスピードで語順そのままに理解しつつ、音に慣れる必要があるので、日本人の場合は、リーディングよりも2,3割から5割くらいやさしめのものをヒアリングしたほうが良いと思います。とにかく、自分のレベルにあった教材を選びましょう。
リズムについても、発音がかけるよりも、リズムがずれるほうが意外と相手に通じないです。

教材の選び方

目的は、日本人の発音(文字)と英語の発音のギャップを埋めることです。
そのためリスニング初期の教材は読めばわかるもの、だけど聞こえない物がベストです。 聞こえる物はいりません。読めない物はレベルが高すぎます。

馴れてくれば、音声と文字を両方確認できる物ならばなんでもいいです。

参考書など囚われずに、なんでも好きな物を教材にしてください。
この中級編は英検2級の素材を使っていますが、結構面白いです。
まだこれでも難しいという人は、カタカナや自分の音読に囚われすぎていると思うので 薄めなので こういうのも まず最初の1歩として使ってみてはどうでしょうか?


#ほんとに 最初はthat や the , and , have ,his , it など基本的な単語が聞き取れないですよ。

アドバイス:

聞こえてないのではなく、自分の耳を信じ聞こえている音がそれだと受け入れろ!

リスニング勉強手順

流れの概略を示すと まず、どこが聞こえないかをまず知ろうとします。
次に、その聞こえない部分にターゲットを当てて音を自分の脳の中に構築していきます。

実際の手順はこうします。

ベース手順

気楽に進めたいとき、おすすめの簡略手順↓です。
手順 気楽な方法(おおざっぱな場合) 説明
1. まず、聞きます。 聞こえなかったところがあれば2,3回は聞きます。聞けないところが減り、聞けるところが増えるのであれば聞き直します。 [最初に2,3回聞く部分] 1〜5を行うことによって、意識を分散させずに自分のできないところに集中させます。
2. (あまり聞こえる部分が変わらなくなったら、 意味を考え、聞こえた部分に関して文法的にや意味的に直してみます。 それをしながら適当に再度聞き直します。) -
3. 文を確認して聞こえなかったところ、違っていたところ、あること自体気づかなかったところをマークします。 (それぞれ違ったマークでチェックしてもいいです。自分は1種類のチェックマーク チェックマーク だけ使用しています)
もう一度聞き直します。
[聞こえなかったところをチェックする部分]
4. 今度は聞こえなかったところに意識して聞き直します。 -
5. さらに文をみながら、聞き直します。この時も、聞こえなかったところに意識して聞き直します。 [聞き直す部分]
6. あまり聞こえる部分が変わらなくなったら、テープからいったん離れて 朗読(声に出して発声)します。 意味をイメージしながら発声するとGood! - 6.でイメージをすることを怠ると、聞けても意味がわからない(聞こえない)状態になります。
つまり、逆にここで読んで意味がわからない物はリスニング勉強してもわかりません。 聴き取れても理解できないと言うことは、文法、リーディング力が不足していることになります。
7. すらすら詰まらずに口から言えてきたら、多少速く言えるぐらいまで口をならします。 言いにくかったら適度な長さにきって口をならします。 [口をならす部分] 7.8で発声せずに頭の中でやってもいいですが、初期の頃であるほど発声したほうが確実に身に付きます。頭の中でやる場合速くできますが、そのためには馴れと集中が必要なので、発声する方を勧めます。
8. 次にテープ(CD)とリズムを合わせます。 多少テープについていけなくても、リズムを合わせることに意識します。 (言えない単語があってもかまいません)言いにくかったら適度な長さに切って、その切った長さでリズムを合わせるように口をならします。 [リズムを物にする部分]
9. 完璧に言えなくてもOKで、あんまり変わらなくなってきたり納得したら 文を見ずにどれほど聞こえるか確認します。聞こえない部分があったら文を見ながら2,3回聞き直します。 ※1,3,5の聞き直す部分を2,3回に減らすともっと速く気楽に進められます。 リズムまで気を遣っているのは、リズムを合わせられないと、意外と聞き取ることができないからです。けっこうリズムが重要です。
また、日本語の独特の 母音をつける癖をとるのも目的にしています。母音をつけると間に合いません。
例) an apple → (日)ann appuru でなく → (英) anappol的な
10. 問答無用で次へ進みます。

休息(他の作業、休憩、睡眠など)をとった後やり直します。

基本的に変化(進歩)しなくなったら次のステップへ移ります。

休息後戻ってきて聞こえない場合は、やり直しますが、何度やり直しても聞こえない場合、今回はそのままスキップします。いづれそのうち他の機会や教材で習得できるので問題ないです。

初歩のこの段階をすぎれば、多聴と多読でどんどん成長していきます。ただ確実に力をつけていきたい場合、この方法で聞こえない箇所をやっていくといいでしょう。自分は映画やドラマのDVDで気になったところだけ上記の手順を踏んでいます。

名スピーチはちょっとまだ難しいので。。。(^^;)>

口にすんなり馴れてくれば、文法やリーディングの時みたいにそれほどやり直しは重要でないです。

短期間に終わらす方法(力業の場合)

短期間に必ず力を付けていきたい場合は以下に注意します。

多少きついですが、上の手順を必ず行います。 そしてかならず、聞こえないところを意識して聞き直し、 口にリズムまで馴染ませます。

でも、変わらなくなったり疲れたら、とりあえず、先に進みます。

リスニング初期のなれる前の場合

1の段階で書き取り(ディクテーション)か、続けざまに同じことを言うシャドウイング をしてもいいと思います。

これらは、頭で考えるより、手や口を使うため、聞こえないところをより明確に意識します。

ただ、私は時間がかかって、面倒くさいのでやっていません。

ヒアリングの効果は国語を勉強するよりも実感しやすい

だいたい日本人は、読解力のほうがレベル高いと思いますので 文字と音との差分をなくせば無くすほど、意外と簡単にヒアリング力が上がっていきます。

また、最近は英語がいたるところで流れているので、効果が実感しやすくモチベーションも再加速しやすいのがいいです。

ヒアリングで詰まった時の処方箋 (three pattern)

うまくいかないパターン(読むのが遅い)

ひとつひとつは聞こえていても意味が頭に入らないときは、その文の読むスピードが遅い時がありました。 そういう時は、文を読み下しながら同時にそのスピードで理解できるように慣れてから聞くと、聞き取れるようになります。

1956とか 2300とか言われても、変換に自分は随分かかって、その後の文が聞き取れなことも結構ザラにあります。ほんと。

自分は、完了形や仮定法を理解するのに10秒ぐらいかかると、リスニングに遅れて後の文が聞こえているのに、頭に入って行かないパターンがあったりしましたし、抽象的な単語もヒアリングスピードにあわせてイメージが すぐにポップアップされないと、そこで遅れてきます。

うまくいかないパターン(カタカナ音)

何度聞いても、簡単な単語でさえ聞き取れない人は、こういう音を発音しているはずだという先入観が強いのかもしれません。

そういう時は、聞こえた音そのまま受け止めます。そしてそれがその単語の音なんだと納得し、単語(文)と音を結びつけて覚えてしまうのがコツです。

うまくいかないパターン(なんかうまく聞こえない)

そういう時は、自分は繰り返し聞いています。それでもダメで読むのも遅くないときは、同じリズムとスピードで一緒に何度も繰り返して自分の口になじませるようにしています。

そのあと、部分的に繰り返していたので、前後の音や文を挟んで流れで聞いておきます。

しつこくやってもあまり変わらなくなってきたときは、後日また聞くと、たいていすんなり聞こえるようになっています。


とにかく、自分が聞こえてない音を探すかのように、「またレベルアップするためにどんな単語が聞こえてないんだろう♪」のように、宝探しの感じで聞くと楽しいかもしれません。

うまくいかないパターン(疲れている)

脳(恐らく前頭葉)へ、全く知らないことと、なれたものは入って行きません(疲れている時や眠い時)。

そういう時は、気分転換が大事です。 糖分をとったり数分間瞑想(mediate)したりするのもありだし、 今リスニングをして疲れてたら、文法や単語勉強など別の頭の部位を使うような変化をさせるのもありです。

そういう意味で、勉強するときは一つをやるよりも、2つを交互にやるほうが効率が良いと思います。





環境

CD付き書籍を購入し、それをパソコンに "Windows Media Player" や CDexなどで MP3形式に変換します。 (たまにCDのままやりますが) あとは2点間リピート機能かタイムラインバーで1センテンスづつ進んでいきます。




DVDの場合は パソコンの PowerDVD というソフトを使います。 これの 日本語と英語字幕二つが同時に流れるバイリンガル字幕機能が 使えます!もちろん英語でしゃべらせてます。

おすすめのドラマ


おすすめの英語ドラマです。内容は死を扱うのですが、アメリカのドラマにしては世界観が結構好きです。悪役はイライラしますが。。。
結構内容や構成もこっており、作る側のこだわりも感じました。一時期テレビ東京でも放映したそうです。トゥルー・コーリング (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]
4回以上見てますので、とてもおすすめです。


英語は逆から学べ!~最新の脳科学でわかった!世界一簡単な外国語勉強法~特殊音源CD付き(全外国語対応) に書かれているように、字幕なしで通しで集中してみるとNEWSも聞き取れるようになるし、自分のレベルが上がってくる気がします。TOEICは上がらなかったけど。。

miami 7 : NHKの英語番組でも取り上げられた内容です。明るいドラマだと思います。 ただ amazon だと VHSしかとりあっておらず。 yesasia で Video CDを取り扱っています。

もっと動画について ▽▽見てみたい人はこちら。▽▽

無料の楽しい動画で親しむ
お笑い系や、演説の動画、動画サイトへのリンクがあります。

興味の湧くような有名なスピーチ
TEDをはじめ、有名なスピーチや演説、プレゼンをたくさん紹介しています。




そのほかの方法について

聴き流しは有効?

聴き流しは有効か?

ディクテーション・シャドウイング

ディクテーション・シャドウイングは有効か?



関連コンテンツ

無料のtext,audio,podcastを提供してくれるサイトの紹介

リーディング勉強法について

発音勉強法について

多読について6つのポイント

大量インプットに関する3つのポイント

文法勉強法について

Culips ESL Podcasts http://esl.culips.com/
Listengができる。メンバーになれば scriptも読めるらしいです。


あなたの英単語力を極限までアップさせるサイトのまとめ - 英語初心者から上級者まで: えい速

英語の正しい学習法 <ステップB> | アメリカ・サンダーバード(Thunderbird)MBA留学ブログ
あなたのヒアリングレベルは?

英語勉強法・英語学習法相談室: 135)35. リピーティングの効果アーカイブ
ヒアリングで一字一句リピーティングしていく効果について、この人も同じ意見のようです。


英単語勉強法 英文法勉強法 リーディング リスニング スピーキング 発音勉強法


つぎ スピーキング