楽しく学べる 英語学習法 > コラム一覧 > 英語学習、10の基本的なポイント

英語学習、10の基本的なポイント 〜 studying way of the English 〜

  • 時間を区切り、締め切り効果を活用する。
  • やった成果が見えるようにする・ノートに書きなぐる。
  • やった成果が見えるようにする・達成したことを記録する。
  • やった成果が見えるようにする・予定表を書き塗りつぶす。
  • 効率的な参考書の使い方を意識する。
  • 成長曲線という物を知り、スランプを乗り越える。
  • 記憶力の活用方法を知る。
  • 身の回りを整理し、集中出来る環境を作る。
  • 音楽♪などで、自分のモチベーションを上げる。
  • 糖分を適度にとって、脳にも栄養を供給する。

時間を区切り、締め切り効果を活用する

やる気をあげ集中を増すために、5分単位や15分単位ぐらいで、締め切りを作り それまでにこれを行う!と決心すると相当集中できます。文法やリーディングを行うときなどおすすめです。

やった成果が見えるようにする

乗り越えた実績が自信を作ります。つまり、試験や試合前でも練習をどれだけ積んできたがより、自信度合いが違います。過去の成功体験におぼれることはよくありませんが、自分が達成してきたことを自覚することも重要です。目に見える状態で達成した物を残しておくことにより、スランプも乗り越えやすくなり、計画の調整もやりやすくなります。

ノートに書きなぐる

文型を暗記するとき、大福帳のようなメモノートを買ってきてそれに文型を 楽しく書きなぐります。チラシの裏でもいいです(最近かけるチラシが減少してますが)。 そして、絶対それは捨てないでください。

あるときふと厚みなどを見直すと、こんだけやったんだ〜という達成感と目に見える量が自分を励ましてくれます。

達成したことを記録する

参考書を3冊終わらせた。などの記録を残します。結構おおざっぱに何ページとかだけでいいです。

予定表を書き塗りつぶす

ガントチャート(下図)のようなスケジュールを作成し、終わったら逐次塗りつぶす。


または、TODOリスト(やるべきことりすと)に今日やりたいことを箇条書きで書いて、終わるたびに線で消していく。


効率的な参考書の使い方を意識する

参考書の使い方は別途説明します。

覚え方

できるだけ覚える量を減らすために、イメージ化し、関連づけて覚えます。基本的に暗記系であればあるほど、繰り返しが必要になります。

中学生くらいまでは、単純暗記で覚えやすいですが、小学校4年くらいからは関連づけや理論的に覚える癖をつけ始めるといいと思います。

繰り返しと繰り返しの間に何らかの休息を入れると、ごちゃごちゃと頭に詰めた内容を勝手に整理してくれます。なので、飽きたら他の教科をやるか、手伝うとかお風呂はいるとか違うことをすると、時間を節約しながら、脳に整理する時間を与えられることになります。

英語の場合、文法をやって飽きてきたらDVDをやって終わったらリーディングをちょっとやって、明日の支度をしてから、寝る前に文法を見直すとか。脳のちょっと違う部分を使っていくと時間を節約しつつ効果が高いです。

成長曲線という物を知り、スランプを乗り越える

人間の成長は単調増加でなくて、この図のように馴れてくれば一気に成長し 次の段階へステップアップします。
またよく見てくれればわかるように、最初は下に落ちます。 例えば自転車の練習をしているとき明らかに歩いた方が速かったりしますが、 いったん乗れるようになれば、歩く以上の行動範囲になりますよね。


また成長しているのに点が上がらないときもありますが、自分で確実に進んでいることがわかれば、問題ないです。実力はついているけど、ただ直近のテスト範囲と最近成長した部分が重なっていないため、表面上の結果として現れないだけなので、しっかり、着実に進みましょう。

身の回りを整理し、集中出来る環境を作る

目に付く範囲に漫画・テレビなどはできるだけ置かずに整理した方がいいです。
自分も部屋がごちゃごちゃしていますが、机が整理されていると集中しやすいです。

音楽などで、自分のモチベーションを上げる

自分でいいと思う方法でいいと思います。 ただ、利用するときは周りの迷惑を考えてくれれば問題ないと思います。

おすすめパターンとして、明るめやる気の曲をかけて机に向かう→集中してきたら日本語が出てこないようなCDに変える→もっと集中してきたらCDを止める(リピートしないと、いつのまにか止まってるときがあります)

最初は絶対音楽をかけないと調子がでないような気がしましたが、マックス近い集中時はやはり聞かない方が目の前のことに専念できます。集中しているときに音楽をかけるとやや処理能力をとられている感じがします。

糖分を適度にとって、脳にも栄養を供給する

規則正しい生活と健康な体を維持することは当たり前として、 がーっっと集中した後飽きてないけれど頭が働かない かさかさな ときがあると思います。 この時、ちょっと休みながら糖分系のチョコとかコーヒーを飲むと回復します。
ただ、一度に糖分を摂ると体に悪いだけでなく、気分があがりすぎた後にリバウンドとして、一気に疲れてしまう時があるので少しずつ摂りましょう。


関連コンテンツ

参考書選びの10のコツ・参考書使いの3つのコツ

三日坊主の時はどうする? コラム

<<目次に戻る