えでゅっけ > 楽しく学べる 英語学習法 > kindleで洋書を読みまくるために弾みをつける有名どころブックリスト

kindleで洋書を読みまくるために弾みをつける有名どころブックリスト

有名で面白そうな本や読んだ本、話題の本を集めてみました。あああれか見たいに、日本人にも馴染みの深い本がいっぱいあります。

今までは、kindle形式でebookがダウンロードできるサイトでしたが、日本に2012年に進出したので amazonで十分洋書が見られるようになりました。
(いやぁ結構アメリカで amazonのkindleがメジャーなことは実感できますね)




amazonでkindle用に売っている作品

短め・やさしめ

Days with Frog and Toad

Frog and Toadシリーズの 中1、中2でも読める64ページの絵本のような本。アメリカや、日本の多読界でも有名です。シリーズ物なので気に入ったら読んたくさん呼んで語数を伸ばしてみては?

同じレベルではこういうのもあります。Owl at Home




Uncle Elephant

中1レベルのほのぼのする簡単な64ページの本です。





The Little Prince フランスのLe petit Princeの翻訳です。絵もそこそこあり96ページと薄いので多読初心者でもお勧めです。
絵がなくても良いのであれば free版もあります。

箱根に「箱根サン=テグジュペリ 星の王子さまミュージアム」ありますね。そこは庭も綺麗で、手入れ大変そうですが、本に出てくる例の絵が立体的な形で見られます。



Nine Stories ある一家に事件が起こった。状況を聞いてみると 9通りの見方の話が、、、
さくっと読める100ページぐらいの薄めの本です。ちょっとした子供向けのサスペンスかもしれません。ショートショートのように9つの話があるわけではありませんよ。



Jonathan Livingston Seagull
かもめのジョナサンで有名ですね。
これも130ページと短め。書評については深い意味があるという人もいますし、くだらない概念だという人もいます。
アメリカではヒッピー文化の影響で大人気に。日本では五木寛之で訳した本は風と共に去りぬを抜いて、ベストセラーになっています。映画にもなりました。最近最終章を翻訳したということでニュースにもなりました。

Logan's Choice


CambridgeのLoganシリーズです。 50ページと短く、かなり優しめの英語で推理小説が楽しめます。しっかりしたストーリで、なかなか楽しめますしシリーズなので数冊読み込んでも良いかもしれません。私も複数読みました(Level 1Level 3)。




HOLES

意外と読みやすいです。悪い子が刑務所に行く代わりに集められ、穴掘りをすることになりました。すると子供たちが見つけたものは、、、

数奇な運命が、すこしずつ繋がっていく、そんな 子供向けの本です。270ページ。
最初の25章目ぐらいまでは伏線がいくつかあり、たくさん覚えておかなければいけないので、1回読むだけで全てピンとくるのは難しいと思います。

時代を超えた運命がキーワードなので、名前に注目しておくと繋がりに気づけると思います。章も文も短いので個人的には読みやすいような、でも子供の単語など難しいような気がしました。また長いので英語下手だと結構内容を忘れてしまいます。




Winnie-the-Pooh

The House at Pooh Cornerもセットでお買い得な、くまのプーさんです。2冊で全178ページ。オリジナルの挿絵もあります。kindle版であれば、紙の質は気にならないと思います。
気に入ったら こちらのWhen We Were Very Young,Now We Are Sixもどうぞ。




























サン・テグジュペリ。作品同様、フランス生まれで、大戦中アフリカ等で体裁つ飛行の経験もある作家。夜間飛行、人間の土地などは人間の尊厳と勇気を書いてベストセラーとなっている。

初中級

Tuesdays with Morries

人生の残り少ないMorrieの最後のレッスンが始まりました。
200ページちょっとの中級レベルですが、Morrieとの対話を通じて、人生の大事な物に面と向かって考えるような本です。
まだ私には老いについて当たり前な話に感じてしまいました。これから苦労していくと気づけるのかも。




Life of PI

動物園を移動させるためにアメリカに船で渡ると、生き延びるために インド人のPIが船上でどう過ごしてきたか!?430ページほどの本
2013年ごろ映画 にもなりました。




Charlie and the Chocolate Factory

あのウォンカが出る ロアルド・ダールのチョコレート工場です。180ページほどの優しめの英語ですが、ちょっと子どもっぽく、擬態語が多いので、飛ばし気味に読む感じになるかもしれません。映画にもいくつかなっています。デップの映画は好きですが、本はやはり大人が読んでも、まあそんなもんかなって感じです。



The Giver なかなか渋い 作品かもしれないです。人生の味わい、シワの深さなど考えさせられる話です。



Walk Two Moons

アメリカのカントリーな中で少女の物語。女の子がお母さんを連れ戻しにおじいちゃんたちと向かう途中がメインのお話です。 最初は少しあっさりと読み飛ばしてください。ラストにはインパクトある内容がまっているかもしれません。個人的にはなんとなく予想出来ましたが、、こういうのは苦手です。300ページ弱、5万語ほど。


Interpreter of Maladies

インドからアメリカに移住した家族など9つのショートストーリ。それぞれの感じ方を平易な英語で表現されています。約200ページ。


Master of the Game

日本だと家出のドリッピーなどイングリッシュ・アドベンチャーで有名ないシドニー・シェルダンの作品です。500ページ。ちょっと推理小説好きには、わかりやすいけれども王道すぎるかも。


中級

The Complete Sherlock Holmes Collection

シャーロック・ホームズ集です。いわずとしれたイギリスの推理小説。800ページで\99と安い!

Sherlock Holmes -The Crooked Man - YouTube




The Lion, the Witch and the Wardrobe: The Chronicles of Narnia

ナルニア国の魔法とファンタジーの6,7歳でも楽しめる子供向けの本です。1冊あたり200ページちょっと x 6冊。

ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女






Howl's Moving Castle: Howl's Castle Series, Book 1

ハウルの動く城です。魔法使いなど人間味のある物語を楽しんでください。700ページ。一応続編が3まであります。ジブリでキムタクが出てましたね。

ハウルの動く城 予告編 - YouTube




The Lord of the Ring

ファンタジーもののロード・オブ・ザ・リングです。
超大作なため1200ページ強あります。面白さはイギリスでもお墨付きの物語です。
もしこういうのが気にいったのであれば、こちら The Hobbitもどうぞ。もともと幼児向けに小さい小人の物語を書こうとしていて大ヒットし、どんどん続いていった作品です。hobbitの方も映画化され、また新たな冒険が始まりましたね
私はこういうゴチャキャラのアクション映画好きです(内容関係ないんかい!)
Lord of the Rings: Fellowship of the ring trailer - YouTube




The Shadow Of The Wind

スペインからの翻訳本で、500ページほどあります。一冊の本を中心に複雑な人間関係から、悲劇と狂気の愛の中に主人公と同じく没入してしまうほど、読み応えがあります。amazon.comでも8割以上の900人が高評価のベストセラー本で中身はお墨付きです。


The Long Good-bye

私立探偵マーロウが活躍する友情や愛を考えさせてくれる、チャンドラーのハードボイルド小説。MWA最優秀長篇賞し、村上春樹も翻訳した作品。400ページ。

荒削りなチャンドラー初の長篇小説The Big Sleep(\100)もどうぞ。

レイモンド・チャンドラーの世界|ハードボイルドの巨匠
If I wasn't hard, I wouldn't be alive. If I couldn't ever be gentle, I wouldn't deserve to be alive.
最近胸にズキューンと来る様になった好きな言葉のひとつです。マジでこれ大事!ほんとにそうなんですよね。





Never Let Me Go

時間を巧みに使ったこころに語りかけるブッカー賞の最終候補に残った作品。270ページ

5歳の頃に北海の油田開発でイギリスに渡ったので、ほとんど日本は知らないらしく、谷崎潤一郎や小津(安二郎)などに影響受けたそうです。注目しているのは村上春樹とのこと。映画の英語インタビューがこちら。世界的作家、カズオ・イシグロが英国大使館で記者会見 - YouTube.本人はこの映画で人生が予想よりもずっと短いことを言いたかったらしいですね。

ブッカー賞も受賞した The Remains of the Day や、上海を舞台にしたWhen We Were Orphansも有名です。日の名残りについては、ドイツに過酷な条件を課した第一次世界大戦後の過去の話を行ったり来たりして話が進みます。後悔について考えさせられる話です。Amazonのべゾフ氏も愛読した本で、Amazonを立ち上げる時も結婚したばかりですが後悔するかどうか悩んだそうです。




The Pillars of the Earth

超大作(700ページ以上もある)中世イングランドを舞台とした作品。 Amazon.com でも8割1600人以上の人が高評価。


The English Patient

第二次世界大戦末期に、看護婦や工兵の目を通して戦争に向き合う物語。平易な英語ながら、言葉が美しいと評判の320ページほどの作品。作家のOndaatjeさんはコロンボからイングランドを経てカナダ人となった小説家。小説家だけでなく poetでもある。この作品でBooker Prize(ブッカー賞)を受賞し、映画はアカデミー賞を受賞。


The Piano Shop on the Left Bank

西洋の小人の魔法を感じさせる、ノスタルジーな色の柔らかい物語。300ページ。



Thousand Splendid Suns

ソ連のアフガン進行、タリバンのアフガニスタン支配と不安な状況で生きる歳の差の離れた情勢と少女の物語。384ページ。























ブッカー賞 - Wikipedia










自己啓発系

Who Moved My Cheese?: An A-Mazing Way to Deal with Change in Your Work and in Your Life

96ページとかなり薄めの 自己啓発系の本です。日本でも話題になりました。英語もそれほど難しくはないと思います。ただ評価はかなり低いです。




Fish!: A Remarkable Way to Boost Morale and Improve Results自己啓発系の本です。評価もかなり高いのでおすすめです。日本語版も出版されてます。116ページ。




Steve Jobs

何かインスパイアするものがあるかも!?





How to Stop Worrying and Start Living デール・カーネギーの道は開けるです。どういうふうに困難に対処していくのか、その向き合い方がシンプルな英語で書かれているようです。






How would you move Mount Fuji

kindle版はありませんが、 MSの入社面接の本があります。





Are You Smart Enough to Work at Google?: Trick Questions, Zen-like Riddles, Insanely Difficult Puzzles, and Other Devious Interviewing Techniques You ... Know to Get a Job Anywhere in the New Economy googleについての面接の本があります。kindleも出ましたね。



Moonwalk

ただのミーハーな本と言うなかれ、自伝としても有用。一流の人の本人による普段考えていることを言葉で読むのはすごく刺激になり、普段の自分の甘さが気づける。New York Timesでもベストセラーとなった本。

"No matter what age you are, if you have it and you know it, then people should listen to you."



free kindle

Treasure Island宝島です。評価もレビュー数もなかなか高い。しかもただ! 120pぐらいです。



Pride and Prejudice高慢と偏見です。身分の高い彼が、彼女の態度に惹かれていく恋愛物。プリジットジョーンズの日記でおなじみです。



Oliver Twist

最近一時期流行った蟹工船を彷彿させるような、貧富の差をテーマにした作品。 産業革命の中で生まれたこの境遇にどのように立ち向かっていく物語。イギリスの文化が少し感じられるかもしれません。




Heart of Darkness巨匠ジョセフ・コンラッドの心の暗闇に迫る作品です(タイトルそのまんまだ。)。長さもそこそこ(82page)で、それほど古難しい英語ではないと思います。フランス語を強引に英訳したような、ダメな本もあったりするのでちょっと読んでみてください。気にいったのであれば、こちらComplete Works of Joseph Conradもどうぞ。






各ebookを紹介しているページ

kindle/android/itunesを使って読みまくる無料の有名英作品50+α

amazon.com - kindleで直接買うのもありです。 無料な本もありますし、kindle singleでは短編を独立させた本を集めています。 また、kindleの本であれば、ほぼすべて、sampleが読めるようです。

Kindle Touchで読む おすすめBOOK あれこれ
35冊くらい、ページ作者が面白いと思うものを子供向けからフィクションまで紹介しています。

直接kindle形式のファイルがダウンロードできるサイト

ebookをダウンロードできるページです。
azw形式、epub形式のものもあります。


Project Gutenberg - free ebooks

日本の青空文庫みたいに、著作権切れの本が電子形式でたくさん保存されているサイトです。


ManyBooks.net - Ad-free eBooks for your iPad, Kindle, or eBook reader

クラシックばかりではない、無料の電子ブックを紹介しているサイトです。




Feedbooks | Free eBooks for Android & iPhone/iPad

電子ブックサイトです。有料だけでなく、public domainの無料ブックもあります。




amazon.com - kindleで直接書籍を買うのもありです。 無料な本もありますし、kindle singleでは短編を独立させた本を集めています。 また、kindleの本であれば、書籍を購入する前にほぼすべて、sampleが読めるようです。

関連コンテンツ

ブックリスト

専門家がすすめるおすすめのブックリスト。
有名な人がすすめる自己啓発系のブックリスト
普通の人が紹介したがっているおすすめのブックリスト
普通の人がすすめるおすすめのブックリストリンク
ベストセラーによるブックリストリンク
作者による購入ブックリスト
kindle/android/itunesを使って読みまくる無料の有名英作品50+α
kindleで洋書を読みまくるために弾みをつける有名どころブックリスト

kindle コラム

kindle-format
好みのkindleを選ぼう
kindleを使いこなすためのおすすめリンク
kindleで英語読みを習慣付け-定期購読

<<語学学習ページに戻る