何を買えばいいか迷ったら-スマホやタブレット,PCの使い分け パターン


スマホやタブレットをいじってみたい。

PCはもういらないかも

iPadを買うべきか、 2in1 PCでよいのか?

迷いますよね。

うちの親もそうでした。

そんな時の大まかな使い分けの指針を考えてみました。

判断材料にどうぞ使ってください。

種類 用途別 (対象・特徴) 比較した時のメリット・デメリット
デスクトップPC 安く PCでプログラムや ビデオ編集、CG等したい人向け
3Dでぐりぐり動く ゲーム(こんなレベル

最新のグラフィックをグリグリ動かせ、 メモリやHDDなどたくさん載せても、大きな金額になりにくい。

トランプゲームやちょっとした3D表示ぐらいであれば、普通のPCで問題ない。

ノートPC 机を専有したくない人、 文章(blogとかメール)を書く人向け デスクトップPCに比べ、高機能にできなかったり、高機能にすると高くなります。タブレットやスマホに比べ画面が広く、できることは多いです。また作業もしやすいですが、携帯性・即時起動性はだいぶ劣ります。
2in1 PCなど ノートPCで文章も書きたいし、気軽に家の中で持ち運びたい人向け 超軽量PC または 10inchタブレットよりの使い方をする。文字入力をどれほど犠牲にするか(キーボードの使いやすさ)がポイント。 chrome bookやwindows surface があります。
タブレット (10inch) 家でレシピや映画を見たりネットサーフィンする人向け。
あまり文字入力をしない人
7inchタブレットに比べ見やすい。PCにくらべ、文字入力が面倒。キーボードを結局持ち運んだりするが、それでも長文はやや文字入力しにくい。寝っ転がってWebや映画が見られてしまう。プロジェクターで上に表示させてもいいけれども、寝室で気軽に読んだり見るのには便利です。
タブレット(7inch) 外で、本を呼んだり、映画やテレビを楽しむ人向け。 通勤等で 10inchはでかく、また人の視線が気になるし、少しかばんなどでの持ち運びにかさばります。
スマホより断然見やすい。大きいスーツポケットだとぎりぎり入る時もある。
スマホ
(6inch)
大きな画面でスマホを持っていたい人向け やはり画面が大きいと操作しやすく、文字も読みやすい。一方片手で操作というのが男の人でも大変。ポケットからだいぶはみ出してくるレベル。5inchでも解像度が300dpiを超えて十分見やすいので、5inchのほうが良いと思います。
スマホ(5inch) 肌身離さず持ち歩く人向け ポケットにすんなり入り、違和感なく持ち運べます。片手でも操作しやすく、電車の中でも混雑していてもそこそこ見やすいです。
スマートウォッチ ちょっとした通知を受け取りたい人向け

着信、LINE、地図、音楽の ちょっとし情報なら受け取れます。会議中や人と話している時、歩きスマホよりは簡単に見ることができます。またフェイス(文字盤)も取り替えられるので、気分転換になります。

操作は大変。充電(充電器が必要なことも)も毎日しなければならず、1日持たない時もあります。情報も少ないため、見出しを見るぐらいのレベルの確認になります。

自分に必要そうなSSD性能や、高画質を見たい時の速度比較はこちら。

ゲームをしたい時の、GPU性能をざっくり比較したい人はこちら

Delicious にシェア
Digg にシェア
reddit にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
email this
Pocket

100 views.



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です