【pov-ray】噴水:水と音の連動:クラシック音楽とアニメーション【3DCG実験室】




pov-ray で作ってみました。


ソースはAFNSライセンスです。

github

作り

水は透明なblogで表現し、あとは重力を計算でシミュレートしています。

水の出方(色、勢い、タイミング、場所)はシナリオ書いています。

以下の動画サンプルは、 10シーン以上作って合成しています。

 

pov-rayは、1次元で 0からの計算し直しなので、シーンに分けていかないとだんだん計算のムダが増えてきます。やり直しとかを考えると、シーンを整理しておいたほうが良いです。

 

動画作成について

クラシック音楽とリンクする作品です。小学生の頃からざっくりとこういう雰囲気のものを作りたかった作品。
4400枚 レンダリング3.5時間の作品です。


音楽はこちらから、
http://classical-sound.seesaa.net/

曲は:ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集「春」
Vivaldi:Four Seasons "Spring"
(ホントはこちら(Tchaikovsky - Waltz of the Flowers)だったけど、でも探している途中でわからなくなり"春"になった。。)


練習がてらなのでフリーのツールでやりましたが、面倒でした。
・pov-ray
・aviutil

気に入ったらこちらもどうぞ

【pov-ray】夜景ビルディング【3DCG実験室】

【blender】ローポリで絵の下手さをカバーしつつちょっと音を付けてみた【3DCG実験室】

pov-rayカスタマイズについて

senario 場所 1(青),2、4の2進数で表現しています。
senarioC 1の場合、透明ではなく水に色がつきます。
senarioS 強さ 1の場合、高く吹き出します。
maxTick フレーム数 配列数 + sn 数が総コマ数になります。  その値を KFFに設定してください。

配列は時間軸に並んでいます。

 

 

 

 

Delicious にシェア
Digg にシェア
reddit にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
email this
Pocket




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です