【仕事効率化】スマートにファイルやフォルダを整理できるランチャーのちょい技5つ【Windows】

ファイル名: -

スライドランチャーの使い方


バーチャルボックス 機能を備えた


スライドランチャーの活用ワザを紹介します。

レベル1

複数箇所に散らばったファイルを、一箇所に簡単にまとめる方法

まずは ドック右クリックから バーチャルボックスをONにします。

あとはバーチャルボックス経由で D&Dするだけ。簡単。

②の段階で、windows標準の操作と同じように、Ctrl を押すとコピー、Shiftを押すと移動になります。

SlideLauncher_virtualbox

 

複数のテキストを、何度もウインドウ間を往復しなくても、D&Dでどんどん1箇所にまとめられます。


テキストで、複数箇所からコピーしたい時も、

上記と同じようにバーチャルボックスにD&Dして、

最後にまとめて、バーチャルボックスから コピー先へ D&Dすることができます。

 

なんどもあちらこちらから コピーして、貼り付けて、コピーして貼り付けての作業が多少楽になります。

しかもクリップボードの上書きもしません。

レベル2

雑多なファイル群でも、 インタラクティブに目的のファイルだけコピーや移動。

やり方:

①まずは、余計なファイルも纏めて、バーチャルボックスに一旦D&Dします。

ドックを右クリックして出したコンテキストメニューから、事前にバーチャルボックスをONにし、中身を削除して空にしておきます。

②バーチャルボックスをクリックして、ビジュアルフィルターのようなウィンドウを開きます。

SlideLauncher_virtualboxPrograming-min

③「一致フィルタ」を左側から オレンジの矢印のところへドラッグします。

④除外したいパスや、一致した文字列を含むパスの条件と鳴る文字列を、フィルタをクリックして出た右側の吹き出しに入力します(一致フィルタは何個でもドラッグできます)。

念のために、「存在するパス」フィルターをその下に被せます(なくても大抵大丈夫)

⑤結果の吹き出しを見て、予想通りに抽出されているか確認します。抽出されていない場合 「一致フィルタ」に戻って先ほど入力した内容を設定し直します。

⑥終わったら、バーチャルボックスに適用してこのウインドウを閉じます。

⑦あとは レベル1の時と同じように、対象のディレクトリにD&Dするだけで コピーまたは移動ができます。

「存在するパス」フィルタで、ファイルだけ、ディレクトリだけとすることも可能です。
間違えた場合、左にフィルタをドラッグすればフィルタを消せます。

複雑なフォルダ配下でも、簡単にファイルを除きディレクトリ構成だけコピー

基本的には、上記の手順のように、フィルタを使います。

フィルタは以下を使います。

全階層展開フィルタ:バーチャルボックスに上位ディレクトリだけを設定しておき、このフィルタでサブディレクトリに展開します。

存在するパスフィルタ: ディレクトリのみと押すようにフィルタします。

一致フィルタ等を使い余計なディレクトリを除きます。

そうすると、緑のボタンが出るため、そのボタンを押して、好きな任意の場所にフォルダ構成を作成することができます。

もしファイルごとコピー等をしたい場合は、レベル1と同じように、バーチャルボックスに適用して、バーチャルボックスからフォルダをD&Dすればディレクトリの中身も含んだ操作(エクスプローラと同じ)ができます。

レベル3

まとめて正規表現を使ったリネームが安全に確認しながらできる

まず準備として、バーチャルボックスをONにし、中身を空にしておきます。

対象のファイルリストをバーチャルボックスにD&Dして、バーチャルボックスをクリックして開いてください。

ウインドウフォームが開いたら、置換フィルタを持ってきて、正規表現等を使って変更させます。

表現方法は、C#で正規表現を検索してください。

 

拡張子変換であれば \.jpeg$   と \.jpgのように入力するとうまくいくと思います。

適用ボタンの右下に出てきた、リネームボタンを押せば、リネームができます。

リネームするときは、最初と最後が1対1で対応している必要があります。その条件を満たせていないと、ボタンが出てきません。(例えば逆順やソートフィルタも使用はNGで、アイテム数も一致している必要があります)
もしフォルダからフォルダ配下のパス展開したいときは、全展開フィルタで処理したあと一度バーチャルボックスに適用します。そのあと、もう一度バーチャルボックスのウインドウフォームを開き直してください。アイテム数を一致させ リネーム前後の対応関係がはっきりします。
Delicious にシェア
Digg にシェア
reddit にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
email this
Pocket




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です