【C#】アイコンイメージ取得する3つの方法【サンプルプログラム】

ファイル名: -

 

 

C#でアイコンを取得するときのスニペットです。

アイコンは、16,32の小さめのアイコンと、 48, 256サイズの大きめのアイコンの取得で大きく違います。
あと、パス変換が意外とクセモノですのでその対応も必要です。

サンプルプログラム(Visual Studio Desktop)

処理目的 メソッド名 補足
小さめのアイコン取得
(その1)
getIconToBMP //Marshal :
using System.Runtime.InteropServices;
大きめのアイコン取得
(その2)
getBigIconToBMP
アイコン取得(簡単だけどイマイチ)
(その3)
makeNewIconByPathSimple
各形式のパス文字列を処理して、上記アイコン取得メソッドを呼ぶ makeNewIcon
ショートカットパスの解消 resolveShortCut //プロジェクトに"Windows Script Host Object Model"の参照追加(COM)
//using IWshRuntimeLibrary;
環境パス補完 getEnvPath
薄いアイコン:透明イメージの生成 makeTransImage

※高解像度のアイコンイメージ(透明部分)が汚いのが気になるところ(私の力不足・・・)

 

関連ページリンク

メソッド作成時に手を抜く方法(メソッドが引数、無名メソッド)【C#】

アプリケーションの設定を保存しておく方法【C#】

デバッグや通知に便利なメッセージ通知方法の使い分け【C#】

座標操作のメソッドの使い分け【C#】

クリップボード操作方法の原則【C#】

キーエミュレート送信のまとめ【C#】【覚書メモ】

 

 

Delicious にシェア
Digg にシェア
reddit にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
email this
Pocket




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です