クロスプラットフォーム開発の製品技術一覧メモ

ファイル名: -

統合開発環境

Visual Studio Community は無料です。
条件を満たせない時は、6万するProを買う必要があります。Subscription型にしないとiOSは対象外らしいです。 Linuxや ラズパイなども対象に入っているそうですが。無料で開発できるとありがたいですね。

昔は、VisualC++ 6.0でさえも 6万近くしてましたから安くなったはなったと思います。
Adobe製品も 月5,6千しますし。

こちらは、例えばC#で 共通部分を プラットフォームごとにコーディングできるようなイメージです。

Titanium Mobile は iOS/Androidのクロスプラットフォーム開発です。買収されたりして7年以上も続き安定してきています。活性度はいまいちです。iOS/Android開発者を雇うより簡単で安いかがポイントですね。

クロスプラットフォーム開発(HTML5)

HTML5でほぼ同時に開発できるようです。1つプロジェクトでコード作って、複数のバイナリができるタイプです。

  • Electron
  • Monaco
  • Cordova
  • Xamarine
  • Google Web Toolkit

 

Electron 1.0がでました。こちらも
HTML5 で Node.jsやブラウザをパッケージして クロスプラットフォーム開発ができるようです。まだ1.0なのでもう少し様子見でしょうか。 Atomエディタや GitHubでお馴染みの会社です。 GitHubのプライベート課金がうまく行ければ、開発は進んでいくかもしれませんが、Gitのクラウド無料化の流れの中厳しい経営が求められます。BitBucketなどは無料ですし、各Webサービス開発 用のサービス上でも実質無料でセットになったり Visual Studio Onlineでも Git対応していますしね。

Monacoも同じです。Visual Studioからも使えます。

第1回 Visual Studio Online "Monaco"を使ってみたい5つの理由:OSS開発に使えるMonacoの魅力|gihyo.jp … 技術評論社 - 

しかし 2016年に Ubuntuバイナリが動くwindows 10にBashを載せ、Xamarineが Visual Studio Comunity 上で無料で使えるようになった()ため、Monacoは厳しいかもしれませんね。

C# , pythonなどプログラム言語を選ばないとされるVisual Studioの Xamarinは魅力的ですが、情報はMicrosoft上だけです。英語でしょう。 Googleよりはわかりやすいとはいえ、まだまだマニュアルはわかりにくいので、なれるまでが難しいかもしれません。

CordovaはAdobeなどの買収を経て今はApacheです。 Apacheなので スピードはともかく、プロジェクトは存続していきそうです。  iOS/Android/Windows(10含む)/Ubuntuに対応しています。またVisual Studioからも使えます。ネイティブAPIとつなぐシステムです。UI部分は別途開発する必要があるそうです。

Google Web Toolkit - Wikipedia - 
JavaとJavaScriptを出力するキット。

 

優良候補としておそらくは、Xamarineか Cordovaです。2019年位まで様子見したいと思っています。

本当に普及するか?

そもそも JavaScript や ChromeOS 、Java(Applet含む) は どうしてあまり普及しなかったのでしょうか?

・デザインがダサい
・できることが限られ、ネイティブAPIが使えない(セキュリティ上のサンドボックスで必然な部分もある)
・遅い
・インストールが複雑
・作るのが大変

これらの欠点がやはり大きかったのではないでしょうか?

HTML5を採用した FBも後に、あまりの遅さに失敗だったと認めていますので、スピードに関してタイミングは見極めたほうが良いかもしれません。


これらの欠点はありますが、しかし今は、ネットワークの太さや HDDの巨大化も含めて
幾つか、HTMLや CSS、jQuery や Node.jsなどの技術が増え、
CDNでコンテンツのデリバリーも楽になったので
作る大変さやインストールの大変さは減ったと思います。

デザイン部分はまだ大変ですが、だいぶできないことは減ったと思います。

導入の境目は、重くないアプリやかなりコアな OSアプリなければ、十分対応可能ではないでしょうか?

セキュリティ上の注意点もある

できる部分が増えたということは、より表に出るということになります。

マルチパッケージを作るのではなく、HTML5でクライアントのAPIに接続するアプリは、Web系だけでなく、ローカルのセキュリティ DOM XSSなどにも注意が必要になります。

Delicious にシェア
Digg にシェア
reddit にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
email this
Pocket




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です