Excel 2007,2010,2013,2016のおすすめ ピックアップ機能

ファイル名: -

 

ちょっときづきにくいもののうち、よさそうなものや今後に期待できそうな
機能や関数をたくさんの中から抜粋して紹介します。

複数入力関数の増強(2007)

IFS関数、 COUNTIFS関数など
以前は一つの引数セットしか入力できなかったものが
複数の条件と処理のセットを入力できるようになったので
関数の見通しよくなり、作成が楽になりました。

例えば IFS関数では、 10以下なら~、 30以下なら~という表現が
 一つの括弧で表現できるようになりました。

IFS、SUMIFS, COUNTIFS, AVERAGEIFS, MAXIFS, MINIFS, 


SWITCH, IFSは Onlineかスマホ版

エラーの関数(2007,2013)

IFERROR(2007), IFNA(2013)関数が増えました。


#VALUE 等表示されたセルの見た目を
よくしたいときに
ISERR関数との組み合わせは不要になり
簡潔に書け、見通しが良くなります。

文字列関数

TEXTJOIN関数が増え、 範囲指定で結合する文字を指定できるようです。

CODE(2007)、UNICODE(2013)関数が増え、文字体系に対応しました。

Web向けのENCODEURL関数、WEBSERVICE関数が増えました。

日付関数

日数の差分を取るDAYS関数が新規に作られ、 WEEKDAY関数(2010)が拡張されました。

ビット関数(2013)

AND, OR , XOR , SHIFTができる関数が 増えました。

これで多少速度や効率が改善できます。

XOR, BITAND, BITOR, BITXOR , BITLSHIFT, BITRSHIFT

Excel 2013 の新しい関数 - Office のサポート

数値計算関数が正確に(2010)


CEILING  など、 いろいろな関数が正確に規格と準拠したようです。

新機能: Excel 関数に対する変更 - Office のサポート

地図レイアウト(2016)

Office 2016 の新機能 - マップ - 楽しもう Office
https://www.microsoft.com/ja-jp/office/homeuse/office2016/tips/excel3.aspx

スパークライン(2010)

1セルの中に折れ線グラフが入れられるようになりました。
まあ、グラフとそれほど変わらないかもしれませんが。

やり方は
セルの範囲を選択し、
[挿入]タブ から
[スパークライン]の[折れ線]、[縦棒] 、または[勝敗]を選択します。

フラッシュフィル  (2013)

推測補完機能です。
例えば表の左の列で  スペースや カンマ区切りの文字があるとしたばあい、
隣りの列で  その分割した名前を入れると  残りの縦一列も同様に分割した名前が入ります。

フラッシュフィルの候補をキャンセルするのは Esc キーです。

AAA aaa AAA  aaa
BBB bbb BBB bbb  ここまで入力すると
CCC ccc ※CCC ccc というフラッシュフィル候補が出てくる
※データタブの データツール枠から、フラッシュフィルを選択。

リアルタイム共有(2016)

OneNote や SharePointのせいか、文書の共有がかなりリアルタイムになりました。
遠隔地で、話しながら文書を更新するようなことも可能です。

 

ペン入力(2016)

スマホを意識したソリッドデザインに代わってきており、
手書きのコメントや図形もかけるようになっています。

 

グラフ (2016)

グラフに パレート図や ツリーマップ、 箱ひげなど増強されました。

Office 2016 の新機能 - Excel の機能 グラフ
https://www.microsoft.com/ja-jp/office/homeuse/office2016/tips/excel1.aspx

フォント(2016)

MS P ゴシックから  メイリオでもなく、 游ゴシックにフォントが変わっているらしいです。

 

関連ページリンク

Excel(エクセル)とは

無料・格安でエクセルなどオフィス製品を試す方法

 

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Buzz This
Bookmark this on Delicious
Bookmark this on Digg
Share on reddit
Share on LinkedIn
Bookmark this on @nifty clip
LINEで送る
email this
Pocket




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です