Outlookでの仕事効率技5連発!

ファイル名: -


仕事で、Outlookメールを使っている人も、多いかもしれません。

そのOutlookで出来るだけ、効率化させて、

しっかりしている印象を与えたり

ちょっと残念だねと追われないような、使い方を紹介します。

 

危ういメールを出さないためのチェックサポート

よくメールで、 不躾なメールや失礼なメールを送ってしまうことはないですか?

セキュリティ事故ではなくとも間違えて、添付したり、忘れたりすることはないですか?

時間ももったいないですが、少し信頼も落としてしまいます。

大事な信頼を維持するためにも、 以下のマクロで防ぐとかなり助かり、安心できると思います。

 

【仕事で残念な人にならないために】Outlookメール誤送信チェックマクロ【冷汗防止】

 

ちょっとした準備でできる時短ワザ

スケジュール登録の時短ワザ

スケジュールを  スケジュール帳に登録するのは面倒ですよね。

タイトル書いて、場所をコピペして、時間をコピペして、 分もコピペ、終了時間もコピペ。。。

 

議題なども、、、微妙にはまらないと手作業で修正したり、誤記を直したり、

何度も往復しますし、時間を設定ミスするなんて致命的なミスをすることもあります。

 

そこで次のマクロ設定を行うと、他の人が1,2分描けてスケジュールを登録している間、

仕事のタスクを意識したまま、頭もそれほど使わず、仕事を邪魔されず
一発でほぼ自動的にメールからスケジュール登録
ができます。

 

作業効率化!メール本文からスケジュール登録をワンクリックで行うマクロ-outlook

 

色々なフォーマットに対応して、時間や会議場所、タイトルなど自動で抜き出して登録できます。

ただ、クリップボードが使えないため、
本文に書かれている最初の会議っぽい表現が対象になります。

 

資料確認時の時短ワザ


メールで、共有資料の場所が送られてくることありませんか?

しかも返信、転送などされると、長いパス名が分断されて

エクスプローラで開くのも一苦労、何度もコピペして往復します

 

それを解決して、一発で開いてくれるマクロが次のリンク先のページに書いてあります。

パスが折れていても、 >>で引用されていても大丈夫。それに対処して飛ぶことができます。

ただ、メールのだいたい最初のリンクにしか飛べません。。

 

【あなたの思考を邪魔しない】仕事効率アップ!!【Outlook活用マクロ】

 

メール記載時の時短ワザ

1日に何度も書くメール

もし 毎日 10通書き、30秒ぐらい節約できる技でも

 30秒/通 x 20日で  約 2時間弱も ひと月あたり節約できます。

2,30分かけて設定しておくメリットは十分ですね。

一ヶ月も立たずに投資回収できます。

 

メールを書くときに使える時短技です。

 

テンプレートや署名、IMEによる効率技の使い方

Outlook使う上で作業効率のためのおすすめ設定【ビジネスハック】

 

スケジュール連絡時の時短ワザ

過去の打ち合わせを振り返ったり、今後のメールの 月会議や、毎週行う会議、

毎日朝に行う朝ミーティングの会議を抑え、Outlookスケジュールに登録した時に

みんなに、一覧で送りたい時ありませんか?

そんな時、コピペミスもなく、一瞬で抜き出せるマクロを次に紹介します。

【さくっと】定期開催されるOutlookスケジュールを一覧で出力するマクロ

これで、面倒なコピペ作業から離れますね。

 

一覧にできるため、並べて見やすくなるため

会議の設定ミスなどのチェックにも使えます。

 

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Buzz This
Bookmark this on Delicious
Bookmark this on Digg
Share on reddit
Share on LinkedIn
Bookmark this on @nifty clip
LINEで送る
email this
Pocket




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です