【スマホを使いこなす!】大量アプリを素早く起動する7つの方法【Android】


 

はじめに

Androidのアプリも世界中から沢山共有され、ついつい入れすぎてしまいます。探すのも億劫です。そんな時に活躍する起動を便利に指定くれるアプリです。メリット/デメリット、使い分け方などを説明していきます。

ドローワー

drawer-min
Androidに標準で入っている機能です。ホーム画面の下の真ん中辺りにある白い丸の中にボツボツのあるアイコン。インストールされているアプリを起動するときに、使います。全アプリにアクセスできます。検索によるフィルタリングもできます。

またホーム画面にショートカットを置くときにも使います。インストール時にショートカット作るかは設定からできます。iPhoneだと全て表示されるのでゴチャゴチャしますね。そろそろ筐体ばかりでなく、ホーム画面等整理しないと、ダサくなってきている感じがします。

 

Nova Launcher を使うと、ドローワーを開くたびに1ページに戻らずに、先ほど開いていたページを覚えておいてくれますし、ページを"News"、"ゲーム"など好きにカテゴライズできます。

 

この機能はひと通り、アプリを見たいときに便     利です。ちなみに過去インストールした全てのアプリはGoogle Playから マイアプリをたどると行けます。以前はすごい重いページでしたが、少しづつ読むようにしてくれているので、軽く感じるようになりました。

フロート系ランチャー

戻るボタン
modorubutton-min
どんなアプリを実行中であっても、Facebook のメッセンジャーのように宙に浮いているのでいつでも呼び出せます。呼び出せる機能は戻るボタンや Androidのメイン機能であるホーム、履歴などあります。逆に常にあるため、邪魔な時もありますが、ドラッグすれば宙に浮いているアイコンを移動させることができます。メアドをコピペしたり、同じアプリを行き来するときに使えたらよいかと思いましたが、たまに新規起動してしまうアプリがあり、なかなか使いこなしは難しいです。

 

類似アプリ:Easy TouchFloating ToucherFront Most

スライド・スワイプ呼び出し系

smarttasklauncher-min
画面の端にバーが表示され、画面外から指でなぞると起動するアプリ。例えば右端にいい感じに設定しておき、右手の親指でどんな時でもさらっとアプリ一覧を表示させられます(画面はchorme起動中に、ランチャー画面を表示させた時)。これも常に呼び出せるため、邪魔な時もありますが、タップすることで、3秒間非表示にするなどの機能が大抵ついています。swipeが有名ですが、カスタマイズ性が高いのでSmart Task Launcherを使っています。類似アプリはたくさんあり、Wave Launcherかなりの激戦区です。

Appsi 同じくサイドバー型ですが、これはウィジェットを(横幅3ぐらいですが)スライドのサイドバーに載せられる点です。アメダスウィジェット を載せればいつでも表示されます。ホーム画面がうまく操作できれば良いのかもしれませんが、今実行しているアプリを切り替えないですみます。

GloveboxDroid4DockSideControlSwitchr - App Switcher

音声系

voiz
voiz-min

このアプリを呼び出した後、タッチやジェスチャーなしに、声でアプリを起動します。スケジュールってしゃべるとカレンダーを表示させたりできます。コマンドは予め入れておく必要があります。

ジェスチャー系

Gesture Search
gesturesearch-min
ドロワーに近いですが、起動するとアプリ一覧が表示されています。画面いっぱいに文字を描くとその文字が含まれているアプリのみ表示されます。日本語も結構OKで、連続して  n,e,w と入れてニュースアプリを探したり、 y.,a.h などでヤフーアプリを起動したり、ちょっと新し目のインタフェースです。

ホームアプリ系

Nova Launcher

いわゆるホームランチャーで、普通にAndorid買うと Google Now 出会ったり、各携帯会社のホームアプリが起動されます。個人的には程よいカスタマイズ性と、軽快性でこのアプリを使っています。気に入ったカスタマイズは、

  • アイコンやスクリーンの数や大きさを選べること、
  • ジェスチャー(有料)機能があること、
  • ドロワーが他のアプリに移ってもページ数を覚えておいてくれるところなどです。

 

類似アプリ:Smart LauncherSolo LaucncherGo ランチャーAPUS

その他ランチャー系

Home Button Launcher
homeButtonLauncher-min
画面中央下から少し上になぞる形で起動するアプリです。標準はGoogle Nowのカードアプリ(天気やニュース、スポーツ情報を教えてくれる)機能が開きますが、ここも置き換え可能です。ドローワーの抜粋版(よく使う機能)のアプリだけ載せておくなど便利に使えます。スワイプ系だとたくさん置けませんが、こちらはもう少し多くのアプリやショートカットを載せられます。

OverlaysFloating Apps

通知バー(Notification)系

Widgetsoid
WidgetSoid_Screenshot_2015-08-02-03-43-55-min
昔からあるアプリ。元々おそらくウィジェットだけだったのが、通知バーにも登録できるようになってひと通りカスタマイズできます。wif, 3G,ライト、画面回転などの On/Off呼び出しに便利です。サイドバー系やランチャー系にもアプリショートカット以外のそういう機能を呼び出せるものもあります。自分は使い方がごちゃごちゃするので、混ぜて使わず、こちらでまとめて設定するようにしています。

Notification Toggle : 2段表示もでき、アイコンも少し洗練されています。Android のバージョンアップで直接On/Offできなくなったり操作方法が変わったため、少し混乱があります。

AppUsageがお気に入り。これは、最近良く使うアプリをタスクバーに表示してくれるので、ちょっとインストールしたばかりのアプリやよく使うアプリがここに登録されます。

類似アプリ:Power Toggle

まとめ

設定が面倒であれば、ドロワーかGoogle Gesture Searchがおすすめ。よく使うアプリであれば、スライド系に保存しても使いやすくなるかもしれない。ただ、いろんな方法があると結局使わない状態になります。

 

最終的には、ホームランチャー一本で良いと思います。よく使うアプリをホーム画面か、スワイプ系のランチャーに登録するぐらいが結局落ち着きました。

 

Delicious にシェア
Digg にシェア
reddit にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
email this
Pocket

3,454 views.



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です