受験生の皆さん、勉強するとき覚えられなくて困ってませんか?


受験生の皆さん、
勉強するとき覚えられなくて困ってませんか?

覚えるという勉強方法は正しいか?

段勉強するときに、「一所懸命頑張ってもテストでうまくいかない。」
TOEICの試験や宅建や司法書士の資格試験で、「あああとちょっと思い出せない」
そんな悩みや経験を持っているかもしれません。

私も学生の頃、勉強頑張ったときに限って
よくそういうことが起こり、泣きを見ました。。。

実は広く普及している覚えるという勉強の仕方が
間違っている可能性があります。

なぜなら
本当に大事なのは覚えることではなかったのです。

それでは、重要なことって何だと思いますか?

考えてみてください。

 

大事なこととは、○○○


重要なポイントは思い出せることです。
多くの受験生が間違った努力をして、覚えようと時間を浪費しています。

実践的な仕事も、知識を生かすことが重要であるように
その状況になって、使える知識に気付く、つまり思い出せることが大事です。
テストでも、限られた情報からいかに思い出せるかというのがポイントになります。

しかも
脳というのは電気が流れる神経でできており、
情報を入れると別のイメージが想起されるという
一方方向の仕組みです。

なので普段の勉強でも、 いかにこの限られた情報から
これを思い出したいという思い出す訓練をすることが重要です。

どうやって勉強すればいいか

それってどうやるのか、わかりますか?


教えません。

続きはWeb で!

、、、なんていいませんよ。


えーと、どうやるかというと基本的には
たとえば、A、B、C という3つの情報に関連があったときに
Cを隠して、 A,Bから Cを思い出したり
Bを隠してやる方法です。

思い出したいものを隠して、思い出す訓練をする。


こうすることで、例えば試験の時に思い出しやすくなるのです。
単語の勉強も、 和訳が良く出るなら和訳を、英訳が良く出る場合英訳ができるように
勉強する方がいいのです。

準備するには、複数のノートが必要?


しかしノートを作るとき、その複数のパターンを作るのは大変です。
ノートは自分で気になることを関連付けてメモるために使うべきだからです。
かといって何個も似たようなノートや問題集を作るもの大変です。


そんなときに、思い出したいところを自由に変更できれば、
好きな範囲消して思い出す勉強がはかどります。

勉強時間できるだけ節約して合格したくありませんか?

あなたのそんな作業から解放してくれるものがある

一度書いた紙の上では、自由に切り替えられませんが
電子的に処理できれば、思い出したい消す範囲を 切り替えることも可能です。

それができるアプリがあるのです。

アプリは最後に紹介しますが
このアプリを使えば、「あれ?思い出せない」ということも減り
他の人が覚えることに使っていた時間を
効率よく思い出すことに使えるようになります

このアプリでは、好きな色をかなり柔軟に消すことができるため
上のような使い方ができるようになります。

使い方

使い方は簡単


  1. ケースごとに色分けしたノートを作ります。
  2. そのノートを写真に撮り
  3. アプリで画像を開くだけ


あとは、アプリで消したい色を指定して
思い出す勉強ができます。

ぜひ試験ではスムーズに思い出せるといいですね。

ケースの分け方

ケース1:重要度ごと

重要度ごとに色をと分けておく方法。
時間に余裕があれば、緑まで勉強して、状況に応じて時間を配分できます。
試験直前は、赤の部分だけやり直すことで、
あまり脳に余計な負担をかけずに
重要なことからおさらいすることも可能です。

ケース2:シチュエーションごと

英語の場合だと、日本語を、 英語をとおくことで
シチュエーションに合わせて切り替えられます。

歴史であれば、イベントの内容を、年号やイベント名をとしてもいいですね。

時間も節約できる

さらにこのアプリのいいところは、編集しないでも
すぐ使い始められるということです。

紙のノートで作る場合や、ほかのアプリでは
作りこみの編集作業が必要になります。

赤い文字を選択してとか
この範囲を設定して保存してとかです。
しかしこのアプリはそんな作業ステップは必要ありません。

せっかくやる気になっている今
その時間は勉強しているほうがいいですよね。

すぐできるわけ

なぜそれができるかというと、
国立の大学で 画像認識を使った研究をしていたからです。
その時の技術を こちらにも転用して使っているので
色々な色を 人間に合わせた認識で処理しているのです。

また、昔から30年以上プログラミング経験があるため
高速化の知識をたくさん持っています。
だから、リアルタイムに処理できるのです。

リアルタイムに画像認識技術と合わせた自然な処理が自動でできれば
人手による編集作業は必要ありません
あなたの勉強時間をより生かすことが可能なのです。

隙間時間

このアプリで勉強すれば
隙間時間をも活かせられます!

普段でも、電車の中や人や授業待っているとき、
ご飯のちょっとした隙間。
隙間時間はいっぱいありませんか?

たとえば昨日、今日どういう隙間時間があったでしょうか?

隙間時間の分確実に時間は進んでいます。

もし、今日の試験で使えなくても
次の試験までに隙間時間はいっぱいあります。

隙間時間が使えれば確実に成長できます。

今日の隙間時間も勉強に生かしたいなら
今すぐアプリを入れて、早めにやっておきましょう。

期間限定(2016年現在)で今なら無料です。 

さっそくダウンロードして、隙間時間を活かしましょう!

ダウンロードはこちらから

Google Play
緑じゃない緑の暗記シート- 試験用暗記アプリ

 

応用例

画像をいちいち読み直すのが面倒

このアプリは pdfの 複数ページに対応しているので
word など(無料でもword online や google ドキュメントでできると思います)で
写真をペタペタとはりつけ
pdfに変換して、クラウドかスマホ/タブレットに保存しておけば
いつでも、読み出せるうえ、ワンタップでページ送りができます。

キレイなノートで勉強したい

緑のマーカーで、黒い紙を見てもちょっと気持ちがよどんでしまいますよね。

このアプリであれば、マーカーを付けても消しても、
一部の個所を色で消すことができるので、
きれいに書いたノートの見た目そのまま使えます。

また、電子的に処理できているため
透明なシートも用意できたので、
視野を緑のシートで覆い隠すこともありません。

せっかく書いたきれいなノートで勉強できれば
思い出しやすいですし、
テンションも維持できて、
勉強も楽しくなりますね。

教科書や参考書で、時間をかけずに勉強したい

教科書や参考書はすでに印刷されていて
好きな色に変えることはできません。

かといって、別に作りこむのは大変です。

このアプリであれば、
赤や水色、黄色の蛍光ペンなどでマークすると
かなりの色の種類は、消すことも可能です。

 

さっそくダウンロードして、隙間時間を活かしましょう!

ダウンロードはこちらから

Google Play
緑じゃない緑の暗記シート- 試験用暗記アプリ


アプリの機能や使い方などの説明ページ

緑色じゃない緑のシート -暗記シート-【Android】

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Buzz This
Bookmark this on Delicious
Bookmark this on Digg
Share on reddit
Share on LinkedIn
Bookmark this on @nifty clip
LINEで送る
email this
Pocket




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です