Multi RSS Reader widget(まとめて表示、ページ毎に個別に管理できる複数RSSウィジェット) : WordPress


download wordpress plugin page(multi rss reader widget)

English Page is here

機能特徴

MultiRSSReaderscreenshot-1複数のRSSを指定し、時間順にソート表示するウィジェットです。 一ウィジェットあたりそれぞれURLが設定できるため、 複数のウィジェットをつくり、それぞれで別のRSSのURLセットを保持可能です。

  • 時間でソートし、わかりやすく時間を表示
  • ウィジェットごとにURL群を分けられる
  • レイアウトも選べ、画像も表示可能
  • 広告タグも自動で削除
  • レイアウトのカスタマイズも可能

ウィジェットページでここのRSS表示関連を設定し、レイアウトパターン定義そのものなどは設定ページから定義します。初回はそのページでデフォルト値を念のため設定してから使ってください。

 

== インストール方法 ==

  1. Multi-RSS-Reader folder を /wp-content/plugins/ directoryにアップロード。Wordpressサイトからもインストール可能
  2. プラグインを WordPress‘Plugins’ menu から有効化 
  3. 管理パネルの設定から、各種パラメータを変更できます。 

# 管理パネルの設定でレイアウトを初期化& saveし初回時に一度 してみてください。(ver 0.8.1 under)

= 機能 =

the functions are below.

  • 日付順に複数のRSSアイテムがマージされ表示されます。(3 つのレイアウトタイプがあります).
  • 独自のURLをウィジェットごとに持てます.
  • レイアウトの共通パターンは、設定メニューから変更できます。.
  • atom , rss 1.0/2.0を扱えるSimplePieを使っています。 
  • 画像も表示できます。  
  • ロリポサーバでも、0.02秒以下で動作します。

MultiRSSReaderscreenshot-1

== スクリーンショット ==

動作デモは右のサイドバーを見てください。 →.

1.  実行イメージ(3レイアウトパターン).MultiRSSReaderscreenshot-1   2. ウィジェットページでURLを設定します。  MultiRSSReaderscreenshot-2
3. 設定ページでレイアウトなど共通項目を設定します。MultiRSSReaderscreenshot-3

== Changelog ==

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Buzz This
Bookmark this on Delicious
Bookmark this on Digg
Share on reddit
Share on LinkedIn
Bookmark this on @nifty clip
LINEで送る
email this
Pocket




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です