テキスト編集で一番早いのはやはりemacsキーバインドですね。

ファイル名: -

テキスト編集で一番早いのはやはりemacsキーバインドですね。

メリット

notepad++ ,sublimeでもなく、terapadや秀丸でもなく

細かい操作するときはやはり、全然効率が違います。vimもいいけど慣れているので emacs系が良いです。

キー操作以外の面では、sublime,秀丸も開発し続けているためどちらが使いやすいか、難しいですね。

トラックパッドは、マウスに手を伸ばさないのでやりやすいのは確かにありますが、
今はブラインド?マウスで操作できるので、5ボタン(ホイール、戻る・進むボタン)マウスのほうが便利です。

Meadowも開発がとまり、ページが無くなった今。

windowsでは xyzzyのほうが良いでしょう。

 

xyzzyの最新版は、亀井さんがフリーで公開し、今は有志によって開発されています。

http://xyzzy-022.github.io/

デメリット

ただし、xyzzyは文字コード周りなど、開発がストップしているので
そこが残念。

emacs上で、多くのコマンドやショートカットも覚えておけないですし
学習コストが高いのは viと一緒で問題。
また、OSのデザイン特許がらみで、 Ctrlキーの相性が良くなく、
windowsアプリや、ブラウザでも emacsキーが使えないのがかなり痛い。

マウスジェスチャーや  sublime/ VSCodeで  jumpyなど、学習コストの低いソフトが出てきたので、
そういうのが充実すると、そっちが主流になるかもしれません。

Delicious にシェア
Digg にシェア
reddit にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
email this
Pocket




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です