お金が欲しいと思う多くの人が、お金が貯まらない理由【貯まらない人の方程式】


方程式

お金よりモノがほしいと思っている人は

お金 < もの

なので、
お金に魅力を感じておらず、
すぐ手放します。

つまり、お金をすぐ手放してものを買います。

よく考えたら当たり前です。

貯まる人の考え方

一方お金が欲しく大事にしている人は
お金の方をものより大事にします。

お金に十分見合った価値があるか吟味するので
手元にお金が残ることが多いのです。

お金がほしいと思っても貯まらない理由は
実はお金がほしいと思っているのではなく
贅沢な気分を味わいたからだと思うのです。

財布に長サイフを使う人はお金が貯めるのではなく
お金を気にかける人がお金を貯めるのだと思います。

財布をきれいにする人がお金を貯めるのではなく
お金周りを整理するからお金が貯まるのだと思います。

紙幣をきれいにする人がお金を貯めるのではなく
お金のことを気にしているからお金を貯めるのだと思います。

だから、
お金がないことなどを考えるのではなく、
今持っているお金を認識したり
家計簿をつけて、あるお金と何に使っているのかを見て
本当にその使い方がいいのか考えている時間を長くすると思います。

お金を雑にする人は、
他のモノと同じで、
すぐなくしたり乱雑にしたり、簡単に手放します

お金は使ってなんぼなので消費するのはいいと思います。
使わないのであれば、稼ぐ必要はないと思う派なので
お金を貯めるよりものを買うのはいいと思います。

なんでも買えないよという人は、
ただ、何を買うかのメリハリが大事だと思います。

まとめ

お金が貯まる人は、ものよりお金を大事視していることが多い
見えを張ったり物を欲しがる人は、お金がなくなるスピードも早い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。