人を雇うときの判断基準が学歴なのは気にするな!


新卒での評価

優秀かどうかなんて
人事部がわかるはずがない。

専門性が高いほど
他の人は判断がつかない。

論理的に選んでいるようで
実は好みで選んでいる。
(採用内容や、服役内容を調査するテストで
実は気分で選んでいたことが証明されているらしい)

結果が出るか、
わかりやすいか

だから何をやっているかではなく
もうかったか、学歴で判断している。

判断できないから、新卒を学歴で判断する。
仕事がわかっていないから、
学歴を理由に話を進めたり、さげすむ人もいる(かもしれない)。

大抵の場合学歴はあまり関係なくて
仕事ができてるかできてないかが問題になる。

良い人かどうかは、
その人のいい人のレベル以下のものしか測れない。

人事部は、長いこと大企業になればなるほど
実践から遠ざかっている人がなる。

使える人やジェネラリストは
現場の人が離すわけがない。

一緒に仕事して
厳しい状況で痛い思いをして
初めて人を見る目が養われる

簡単な時にはよほどの人でない限り
ちゃんと作業をするから。

学生は相性や社風で選べば
だいたいあう。

お金で選べば、お金目当ての会社になっている証拠だし
安定性で選べば、その会社は能力は2の次になる。
人気で選べば、その会社は一般の人にとって
表面的でわかりやすいことしか見えない人がいっぱい来る。

社内での人を評価するということ

社内に入ったら、
先ほどと同じように
使いやすくて気が合う人が好かれる。

創業者が残っていれば
自分と違う感性で、
仕事に必要なメンバーをそろえるが

創業者もいなくなって
久しい大企業では、
使いやすさを重視する。

だからサラリーマン経営者は
どんどん、ものづくりの人より
社内の上司を大事にする人を重視し
そういう文化で固定されていく。

安定志向の人が増え、
責任を取らず、難しいことは避け
部下やパートナーに丸投げすることになる。

仕事もよくわからなくなるし
取り組まなくなるので
それがどんどん強くなり
下請けから割を食う。

(創業のころは逆に
下請けのほうが全責任に対して
無頓着で楽していたのだが。。)

仕事は評価できない

まったく同じ仕事というのは
まず無いんだし
人により、長所が違う。

会社というのは、いろいろな作業の組み合わせを
お客さんに喜んでもらえる価値作りに向かって
動くもの。

基本すべてが必要な作業であり、
役割などが違うだけで
電話や掃除も含めて大事だ。

そういうことが
わかっていない人が多い。

富士通さんも360度評価を取り入れて
危なかったらしいが当たり前。
全体が見える人が仕事がわかる。
しかし大企業では、細かいところまで見えるわけがない。
細かいところを見ていると、
全体の投資とコストの違いや方向性(お客さんが喜んでもらえるポイント)が
分かりにくい。

そもそも
仕事を評価したり
お金や偏差値など一次元の指標で
すぐ理解したいと思うのは
実は頭悪い証拠。

事実を加工せず、ラベルも張らず
そのまま感じたまま理解し受け取ることが
本当の頭のいい人がすること。

作業が同じでもそれぞれの会社の
存在意義が違うように作業の意味も
本質的には違う。
もちろん価値や評価も違うし
それを評価する人、喜んでくれる人もだ。

スターウォーズが好きな人もいれば、
ディズニーを高評価する人もいる。

これから、IT化AI活用でますます、
同じような仕事はなくなっていく。

肝心なのは仕事をこなすこと
作業ではなく、
喜んでもらいお金をもらうこと。
これにこだわればいろいろ見えてくるし
成長する。

高校無償化や大学授業料免除の拡大はまずい

仕事とは得意なことを得意な人がやればいい。

勉強が苦手な人が、お金目当てに勉強してもお金の無駄だ。
勉強が好きな人や、貢献できる人に重点的に投資すれば
幸せはもっと増える。

若いころの時間をそういう無目的なことに使うよりも
まずは働いたり、がむしゃらにいろいろやればいい。

学歴が問題なのではなく、
愚かで協力しないのが問題なのだ。
食べていけるにもかかわらず
お金のために人間性を捨てるのがはや過ぎる。

給料がもらえないのは、民衆や資本主義がバカだからだ。
マルクスは資本主義が成熟すれば、共産主義に変わると言っている通り
これから、そういう人間性から離れた
行き過ぎた効率化は破綻を迎える。
(下にいるときついが。。)

同じコミュニティである下を食い物にしないと
存在できない資本主義は終わる。

馬鹿から脱却するには、
ちゃんと仕事をして学ぶ
つまり生活して動いて失敗して、気づくこと。

まずは、いろいろ学び・体験し、
自分の喜び、他人の喜びに気付け!!
そこからだ。

まとめ

学歴で、悔しい思いや自分に価値がないと思うような経験を
したかもしれないが、それは気にしなくていい

実際仕事をやりぬけば、文句ばっかり言っている人を
数週間から 早いと2,3日で抜き去り、
その人が何もしていないことにすぐ気づく。

悔しい気持ちを利用して
まずはしっかり仕事を終わらせればいい。

人はいつでも勉強ができ
いつでもやり直しができる。

 

68 views.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。