みんなでまとまることのパワー


みんなでやることは大きな力を生み出す。

チームが大きなパワーの一つだ。

チーム力というもの

 

チームが作り出すパワー

商店街

今まで離れていた近くの商店街同士で、タイミングをずらしていたイベントを
同じタイミングで共同でやることによって、集客を集まられるようになった。

B級グルメや、夏フェス、ラーメン博物館などもそうだろう。
ひとつひとつは弱く、一見バッティングしあうような感じがするかもしれないが
逆に何かありそうな期待を起こさせる。

九州パンケーキは All九州ブランドで作った地域ブランドだ。
すでに台北などにも進出している。

[カンブリア宮殿] 九州広域連合で世界へ挑む!客が殺到する「地域ブランド」戦略 | ビジネスニュースで学び仕事とお金について考えるブログ。ラブリーラブリー
http://lovely-lovely.net/business/kyushu-pancake

力で抑えるべきか

チームができるのはどういうときか?
チームがまとまるのはどういうときか?

チームがまとまるのは、大きなビジョンなり約束事がある。
それが、チームの結束につながる。

個人的に戦国武将には、それがあったと見ている。

力や権力でそれを行うのは困難だ。
力ではだから、ヒエラルキーのような監視システムと階層構造が必要になる。
それが今の社会だ。

分け前を少しずつ分配して、
その代わり、監視、監督を受け持つ

ましなだけで、下品な仕組みだと思う。

チームの結束力になるもの

ビジョンがあっても状況が変われば、人も変わる。
なおのことビジョンがなければ人は離れるのは必然。

戦争するにも大義が必要。

大義がなければ、その戦争をするメリットがない人が増える。
デメリットとメリットの比較をする。

大義があればより広く、大きな力になりうる。
みんなのためが、それぞれのメリットにつながり、
自分に得するから、みんなが動く。

今の感覚で見てはいけない。

昔の国は人の数がパワー。
より多くの人が賛同できたり動員できる方が力を持ち抑えてきた。

そうして生き残り、部族となり、その地域の国となり、
王国や帝国となり、伝統となり、文化となった。

多くの人が生きてこられる仕組みだった。

だからどんな地域でも意味がある。

むやみに新しいやり方を押し付ける必要はない。

相手が巨大でも意外と小さい

力で抑えると、周辺に広がれば広がるほど、
距離の二乗に応じて弱まる。

一見敵が巨大に見えても
周辺にとってはそれほど関係ないことが多い。

ローマ人物語でも、ピンチが何度も出た。
そのたびに、直接対面する族ではなく
その周辺から離れやすく意外と小さくなる。

周辺を攻略すれば、意外と一瞬で力が半減していく。
豊臣秀吉も、徳川だけでなく、九州や四国、東北に攻め入れず、
和睦を重視するのは、そういうことが肌で体感できていたのだと思う。
漫画やゲームと違って、兵士が1割死ぬだけでもかなり痛い。

チーム力の上げ方

・みんなを巻き込む
巻き込む価値がその分あるということ。
最初にそれを考えるのはすごく大事。
新しいことを始めるときや、プロジェクトでも、新規事業でも
会社でも。

そこにがあれば
広がるだろう。

・顔施(がんせ)
チームが元気になれば、成果が上がる。
笑顔を振りまける人や、笑顔がきれいな人はラッキーだ。
チームやみんなのためにも使おう。

・人のために何か貢献する。
実際人のために何かをしたチームのほうが成果の上がり方が大きかったらしい。
マイケル・ノートン: 幸せを買う方法 | TED Talk | TED.com
https://www.ted.com/talks/michael_norton_how_to_buy_happiness?language=ja

・多様性が大事。いろんな人がいていい。
ダライラマも言っていた寛容の精神がほしい。

仏教では生きる権利を認めるのだから、虫もむやみに殺さない。
虫にも生きる権利がある。

嫌いな人がいても、存在までは否定しない。
嫌いな人がいたら、少し距離を置けばいい。
存在を否定するのはちっぽけな証拠だね。

・いろんな人の意見を聞く  (> to me    ・・・   .  はい頑張ります)
チームの軸が決まれば、あとは人の意見を聞いていい。
幕末にあったように、方向性について
あまりにもいろんな人から意見を聞いたらだめだ。

立ち上げ当初は大きくなくていい

チームや大義とならずとも

まずはやってみていい

小さくても、自分がいいと思ったらやればいい。
それが旗を立てるという意味だ。
ここは こういうところだよ  と。

それに賛同した人が集まる。

物理的な距離は今は関係ない。

良ければ、賛同した人が増幅してくれる。

正しいことかどうかならば行動を起こせ!

みんなのためになるのであれば、
声を上げよう。
みんなのためになあるのであれば、
フォローしよう。
女性も男性がいいことしていたら迷わずできる範囲で助けてあげよう。

それが自分のためにもなる。
その力は大きい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。