スポーツは、全力プレーを見たい。


スポーツは、全力プレーを見たい。

全力プレーに魅せられる。

全力だから、励まされる。

全力だから、勇気とやる気と元気をもらえる。

全力なだけに、ちょっとしたことで
珍プレーも生まれる。

全力だから、おかしくもある。

上手さを見たい人もいる。
それもあるが、
やはり全力プレー。
日々前進。

勝ちにこだわるなという意味ではない、
勝ちにこだわって全力を出す。

その結果、負けにも意味が出る。

全力を出さない勝ちに意味はない。
進歩もない。

ずるなどの勝ちに、意味があるという人はいるが
生存競争ではないので
そういう勝利を  広めてほしくない。

頭の使い方も間違っている。

勝ちへのいき方も間違っている。

心もすでに負けている。

その瞬間
それは、もう一生勝てないかのようだ。
自分で認識している。

ルールとは半分
弱い人が
踏ん張るためでもある。

人生も、やれることをやったと思えば
残念でも、後悔はしないと思う。

Amazonのジェフ・ベゾスは
後悔したくないから、amazonを始めた。

成功にトリックはない。わたしは与えられた仕事に全力をつくしただけだ成功の秘訣は、いかなる職業であっても、その第一人者たることを期することである。

アンドリュー・カーネギー

お金をもらうからプロじゃない。どんなときでも手を抜かず、全力で戦うからプロなんだ。

三浦知良

選手が全力を出し切る環境を整えたとしても、結果が出ない場合もあります。しかし、全力を出せる機会を与えられたのに結果が出なければ、選手は人のせいにできませんから、自分に何が足りないかを本気で考えるようになります。それが成長のきっかけになります。

栗山英樹

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。