早起きが年収に影響するのか調べてみた。


早起きが年収に影響するのか調べてみました。

ソース

日本の(たしか)80歳以上高齢者

日本の長生きした高齢者は
早起きは3文の得なんて 「関係ない、関係ない」らしい。(トリビアの泉)

ビズリーチ・日本の転職者

プレジデントなどの雑誌では
「朝活」経験 高年収ビジネスパーソンの6割 – ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/6784422/
朝活を行っているビジネスパーソンのうち、通常の起床時間に比べて1時間以上早起きをしている人の割合が約半数(47%)。  ビズリーチ調べ。

朝活の経験者問表現が結構嫌いで、大手テレビなどでも
~したことがる人というアンケートを刷るが、1000回に3回でも、    毎日の人もカウントされるからだ。
また転職経験者へのアンケートであるため、やや偏りが大きい可能性がある。

プレジデント

朝型人間vs夜型人間! 人生の損得比べ | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online
http://president.jp/articles/-/15279
年収400万円未満では朝型人間が3割程度であるのに対し、年収900万円前後では5割近くが朝型。年収1400万円では6割以上が朝型という結果になった。

ただし、朝方の人のほうが平均40分ぐらい長く寝ているらしいとのこと。
プレジデントなんだから、相関関係について明言ぐらいしてほしいが、
そういうもんなのだろうか。
ただで読んで申し訳ないが、編集者も読者も、しっかり認識してほしい。

マット販売会社

「早起きは三文の得」は本当か? 早起きの人の年収比較 | 読めば読むほどよく眠れるメディア CIRCL(サークル)
https://www.circl.jp/11535
Study Finds No Link Between Income And Daily Wake-Up Time – Sleep Review
http://www.sleepreviewmag.com/2016/01/study-finds-no-link-income-daily-wake-time/
マットの販売会社の調査では、早起きで稼げない人もたくさんいるそうだ。
アメリカ

工場出勤の人なども多く含まれているだろう。CEOに早起きはいるかもしれないが、
始発の電車にたまに乗れば、いろんな人が乗っていることがわかる。

スペイン

朝型派より夜型派のほうが知能が高くて高収入の職に就きやすいことが判明 | ロケットニュース24
http://rocketnews24.com/2013/03/29/309062/

Early to bed and rise won’t make you wealthy and wise, research shows as night owls are linked to high income earners | Daily Mail Online
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2298354/Early-bed-rise-wont-make-wealthy-wise-research-shows-night-owls-linked-high-income-earners.html

メディアの調査?

「早起きは三文の得」はもはや時代遅れであることが判明 | ハーバービジネスオンライン | ページ 2
http://hbol.jp/101941/2
早起きよりも夜ふかしのほうが年収が高かった ・早起きのほうが健康にいいという証拠はなかった

「ブラック企業的」働きに年収3000万円の道あり 30代で年収3000万円を実現する(11) | ゆかしメディア | 48
http://media.yucasee.jp/posts/index/13686/3

年収3000万を稼ぐ人の生活習慣ー「読書量」「朝起きる時間は?」 | ハナクロ
http://www.hanakuro.jp/work/job-skill/20989/

仕事で大成するのは早起きの人?年収1000万円以上の6割以上が「朝型」 (@DIME) – Yahoo!ニュース
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160711-00010000-dime-bus_all

早起きの働き者女性が多い青森県、なのに年収は低いという残念な結果 | 女性の美学
http://josei-bigaku.jp/hatarakuaomori37912/

まとめ

あまり早起きと年収にはっきりした因果関係はありません。

プレジデントやビズリーチも 調査でなくアンケートなので
因果ではなく単なる関係の可能性でしかありません。
また、偏りが大きいと思います。

自分の時間で集中させるのは重要だと思いますし、
確かに朝は頭も体も疲れがとれすっきりします。

朝の時間を生かすのが有利なのは確かですが
夜にも自分の時間を作れます。

糸井重里は夜中に自分の時間を作っているそうですし。

結果を出すか出さないかが本質であって、
そのためのやり方を観察でき対応できるのが大事でしょう。

早起きよりも、ちゃんと毎日しっかり働いてしっかり休むことが
大事ですね。

類似関連ページリンク

【世の中にはびこる!?】疲労回復してスタミナを付ける5つの方法のウソ・ホント

お金を節約するときに見てはだめなもの

お金が欲しいと思う多くの人が、お金が貯まらない理由【貯まらない人の方程式】

素直に見たときのお金の本質をまとめてみた

【世界銀行予測】貧困はかなり解消して、飢える人は少なくなっている【2015】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。