敵対すると弱くなる


敵対すると、分裂して弱くなる。

分裂すると
いいことは伝えられずに消え、失敗が積み重なる。

団結すると
いいことは受け継がれ、失敗が教訓になる。

キリストは 言った。
汝隣人を愛せよ  と。

隣人なだけに、いやなことも目に付く。
自分と相手と分けたくなる。

過去 日本や世界をはじめ、
内部のごたごたを機に、転覆は良く起こった。
そして、転覆させた人もつぶれることもよくある。

内部のごたごたが起きた時ほど
冷静に、全体を見渡してみる。

今議論すべきことは何なのかと
本質を理解してみる。
そもそも  今ごたごたしているのかと。

焦って決断することはない。
決められないのは訳がある。

決められないならば、今そのタイミングではない。
情報を集め、進めたい方向をはっきりさせていく。

自分に素直になると、
タイミングが来れば進みたくなる。

自分を信じよう。
世界の流れを信じ、身を任せてみよう。

他人とけんかするために生きる必要はない。

そもそも何をしたいのか、隣が憎くなったら
冷静に何をしたいのか何が大事なのか
見直すいいシグナルだと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。