結局最後は自分の足で意思で進むしかない


教えてくれ!
ちゃんと言ってくれ
よく言う人がいる。

よくよく聞くと、
わかっていない。

なぜわかっていないかというと
自分でやろうとしていないから

自分でやろうとしていない人は
ひとつひとつ説明しないと
行動に落とせない。

ゴールもわかっていないから
段取りもできていない。
流れもわからない。

たとえひとつひとつ説明しても
言葉には限界がある。

畳の上で水泳を
言葉で説明して何になる?

歩き方はみんな知っていても
説明できるだろうか?

東京駅に行く指示を出しているときに
きっぷの買い方や近くの駅の情報など
説明しないと動けないのはかなりまずい

たとえ扉の入り口に連れてきて、
障害を取り除いたり、
登りやすいようにステップを整備しても
最後の最後の一歩は自分で進まなければいけない。

そこは他人がどうこうできない。

ゴールまでもを人が全てやってもらえると
思う人は、実はすでに死んだ状態となっている。

当たり前だが、他の人をゴールに連れて行くぐらいなら
自分でその仕事をやった方が良いし

他人がやったのであれば、本人がやったことではなく
他人がやったことになる。

自分のことではない。
自分の仕事でもない。

そこを気にしないといけない。

結局自分の道は自分で進むべき。

82 views.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。