気力というのは意外と貴重だった


元気となるには
やるきとなる気力と体力と精神力
それと健康が大事だ。

気力、精神力は
かなり似ている。

気力があっても、体力がないと
それほど動けないし

体力があっても、健康でないと
動かない。

また体力があっても、気力がないと
それはそれで動けない。

判断しようとしたときに
意外と気力を使うことが最近よくわかった。

ちょっと前までは
常に判断して行動するような
生活スタイルにしたいと思っていたが
エネルギーがかなり小さいところで有限だった。

例えば、スティーブジョブスは、いつも
同じTシャツやジーパンをはいているそうだ。

マークザッカーバーグも、
重要な判断の時のために
同じTシャツを何枚も持っており、
着替えに関して頭を使わないようにしている。

重要な判断ができるかということには
日常的に行う重要なことはルーティンワークに組み込み
あまり頭を使わないほうがいいという結論に至った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。