【情報革命】これから、縛られる必要はないアイデア


楽天やsansanの事業って
事業として成り立っているのは尊敬する。

でもちょっと物体ぽくて
2000年ぐらいの
なにか古いような気がする。

色々考えると
確か堺屋太一の知価革命であったように
情報のやり取りがポイントになると思う。

今までのITは準備段階
まだ、古い依存の感覚にITを載せている。

これからは物体に縛られる必要はない。

自分は新しいイメージを考えていて
物体物体していない

大抵の人は言われても
経験しないとわからないかもしれない。

例えば、名刺。

名刺の機能は信頼だったり
宣伝だったり
コミュニケーションツールだったりする。

一番キーになるのは
信頼だ。

そこで
信頼を 名刺にデジタルで刷り込む

どう実現しようとしているかというと
実績を一緒に載せる。

細かいことは内緒だが
これから、社外と付き合ったり
プロジェクトごとの離散集合が進む。

そのケースに合わせた名刺作りを考えている。

ちょうど、今の名刺について
新しくできなかなと考えている人がいた。

ほぼ日刊イトイ新聞 – 目次
http://www.1101.com/home.html
名刺よりいい「名刺的なもの」のアイディアって、ない?

投資してくれる人募集!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。