【非常識?】【実は悪くない?】非正規雇用は労働分配を上げているいい仕組みと思う理由


非正規雇用は悪か?

非正規雇用という のは
悪いものだという言論をよく見かける。

政府が悪い企業が悪い。と。

貧困の原因は
恐らくそこにはないだろうと思うが

その因果関係には
感情的なロジックも含まれていると思う。

非正規雇用の本来の目的は?

ひとつは、労働分配をしたり、
柔軟な労働を促すことです。

もうひとつは、非正規雇用の本来の目的は、
いつまでも優秀な人を非保証で雇用するのは
どういうことか!と言うのが問題。

まあ正当ですね。

一つのポイントは何を持って優秀かということ
あとは、日本人によくあるように情が移ったり、
言わずしてもわかるようになるということ。

正規雇用が減っているのか?

非正規雇用が増えている
非正規雇用の割合が増えている

というのは、

別に正規雇用が減っているというわけではない

実際は労働力総数が増えており、
非正規雇用が増えているのは、労働分配が進んでいるということ。
それに労働の多様性が進んでいることなので基本的には良いことだ。

下の図で、団塊世代と20歳前後を比較してみる。
このように労働人口が減っているにも関わらず、
正規雇用が大きく減らず非正規が増えている。

population_jpn_2016-min

今まで働く機会のなかった人たちが
働きやすくなってきたの大筋だ。

また、アンケート結果より、
一概に非正規と言っても
非正規雇用の全体ではなく、
一部の人が正規雇用を望んでいるだけだ。
このように、色々な働き方がある。

考えられる要因は、
経済が上向いて、労働力不足が発生し
パート、アルバイトの他、高齢者も働くぐらい雇用が増えたこと。
高齢者の貧困問題や、若手が働けていない家族もある。

新しい人に変えても
現場は苦労するかもしれないが
うまく出来るようになる状態であれば、
残念ながら、資本主義としてはそんなに問題ではない。

ベースの部分は良くても、
大きなデメリットがないわけでもない。
大きなデメリットは、ベースの良さを残しながら軽減するのが大事だ。

問題は

家計の主体を担う労働者の不安定さ
技術向上や成長が見込まれない雇用の固定が問題だと思われる。

安価な労働により、社会がメリットを享受しているにも関わらず
社会の担い手として、サポートしなかったり、
若者をその領域だけに固定化するのはまずい。

将来の日本の構造がおかしくなるし
治安の面からも危険が増える。

だからといって、正規雇用で会社だけに負担させるのも
コストが上がって、その事業がごっそりなくなるおそれがある。
パートでうまく回るのであれば、その事業は問題ないし
今回のように、3年など経過したら正規雇用にしなければいけない
という問題が、パートなどに影響したのも事実。

これは道徳的な問題だけでなく
将来の日本の発展に悪影響する社会的な問題も含まれている。

そうすると、雇用の不安定さを軽減する方法

やはり、通るべき道は
安くて暮らせなければその会社で働かないようにすればいい。

一見関係ないように見えるが、それ以外ではうまくいかない。
この難しそうな道を通り抜けないと、ジリ貧な気がする。

社会全体が、くだらない仕事をするぐらいなら
職業を変えるのが普通という考えになれば
そういう流れが太くなり生きやすくなる。

つまり不安定な状態ではなく、
柔軟性を持った社会になる

そうしないと、日本全体が無駄な労働をして
価値の低いところで長時間労働したり
労働生産性も低くなり、変化に対応できなくなる。

これができれば
ブラック企業も長く生存できないはずだ。

ブラック企業が生まれるのは
だめな働き方よりも、それを否定するほうが問題だと思う
日本の文化の特徴があるかもしれない。

価値の薄いくだらない仕事をし続けるよりは、
価値のある仕事にシフトするための技術サポートを
福祉としてサポートするべきではないか?

稼げない仕事や会社はなくなるし、
その仕事に価値が上がればもっと値段を上げることができる。

そうすれば全体の給料が上がり、
会社全体としても、暮らしていくためにどのくらいのコストが必要か
ということも今より考えるようになる。

稼ぐためには、良くない仕事もしなくてはいけないという
妬みがあるのだろうか?

資本主義のせいで、仕事の意義やお客様に
どう認められているのかわからない仕事も多いため、
なぜするか、何をクリアしなければいけないかよりも
どうするかしか考えていない人が多いのではないか?

安くても請け負う理由はなぜか?

会社側、一人の労働者、社会の3つがあると思う。

会社側

  • 仕事の内容と値段が妥当であると判断することができていない
  • 自分以外の他人か弱い人にやってもらおうとして、当事者意識が弱い

連綿と権力を行使する資本主義を軸とはせず、
ベーシックインカムで最低限を保証し、
それを日本の社会システムとして維持するために
最低限の税金か労働力を提供する義務を
国民で認識するというのはどうだろうか?

もっと稼ぎたい人は、稼げるような社会を作れば、
遊びたくなったら働いて、
ゆっくりしたくなったら落ち着く。

今のところもう一つ難しい問題は

あとは、働かなくても生きていけるようなことは
長期的にNGにする方法だ。

一つは教育。
もうひとつは、先程行ったようにワーク・シフトをスムーズにすること。
つまり、働いていない期間のサポートと
会社がうまくいかないときの雇用の柔軟性を上げること。

経営できていないところで働いてもしょうがないし、
会社が社会から認められていない価値であれば
そこで働くのは、誰のためにもならない。
短期的にはしょうがない。
未来はわからない部分も多いので
全て起業家のせいにすると、社会の挑戦が減り
社会の変化への対応が弱くなり硬直化する。

病気の場合もあるだろうし、
何かを作り上げている最中かもしれない。

まだまだ検討が必要そうだ。

一人の労働者としては

若いうちから安いところで働いてデッドロックしているのは
勉強していないケースはまああると思うが
社会の妬みの総体性であるようにみえる。

お金の稼ぎが低いことは、馬鹿だという風潮
脈々と下に繋がり、差別意識から
自意識を弱らせている下層がいる気がする。

そもそも仕事とは
働いて人(自分も含めて)に喜んでもらうことが大事であり
稼ぎの大小はそれほど関係ない。

仕事ぶりという本質を見て判断できる人が増え
その差別意識が減れば
柔軟的な労働移動が今よりもスムーズになるだろう。
(だめな人はだめなのは確かだが)

社会の雰囲気としては

安定

あともうひとつは、固定化した仕事が多く
安定を求めすぎる社会の問題だ。

やる意義があるかどうか
リーダーシップを発揮できる経営者が
減っているからだろう。
長年歯車として早く動くことにこだわりすぎた人が
多いからかもしれない。

弱さ

自分たちの保守のみを考え
お客さんにも、社会的にも、自分たちにも良くない仕事を
お金のためにしてしまう。

生き残ろうとするのは悪くない、
ただし将来を見据えて生き残るためにクリアしなければ課題を
長期的スパンで指示するのが経営者やリーダの役目だ。
面倒でもそれを支持するのが日本国民や会社の構成員の役目だ。

そういうことをしないと結果的に、
何の意味があるかわからない仕事を受け取りすぎるし、
思考停止している人がいる。

何事も、攻めと守りの両方が必要。

会社やプロジェクトがドンドン立ち上がって
色々やってみる風潮が日本に出来れば、
雇用が増えたり、
新しい仕事をやってみることの価値が増し
日本が将来の変化に強くなる。

視野の狭さ

また上で言ったように、ドヤ街など高齢化した人たちの
社会的使い捨てがひどすぎる。

自分の回りにいる人たちは自分たちと余り変わらない。
ちょっとしたことや時間の差でしかない。
全部を一人で援助する必要はないが
当事者であるという認識が世の中の摂理としても
道徳としても妥当だ。

実際に食べて行けても、
平均寿命は極端に短い。

働かない人は置いておいても
こういう人たちをサポートするのが筋ではないかと思う。
こういう人たちの活用方法が、結局は未来の自分達に
いい面で返ってくると信じている。

できないという自信の無さは最初はしょうがない。
ただできるかもしれないという可能性を捨てるのはもったいない
可能性を大事にしたいし、色々開拓している人達がいっぱいいる。

高齢社、エフピコ、スワンベーカリーなど
まだできることが多いという証左ではないかと思う。

そういうプロジェクトを支援する仕組みを
ぜひ生きているうちに達成したい。

最後に

もっといい案があれば
共有させてください。

またこういうことは、みんなの力が必要です。
ぜひとも賛同していただけたら、少しでも協力してください。

作りましょう!  少しでも前に。

make it a better place.
マイケル・ジャクソン

参考

統計局ホームページ/統計Today No.97 最近の正規・非正規雇用の特徴
http://www.stat.go.jp/info/today/097.htm

統計局ホームページ/人口推計(平成28年(2016年)4月確定値,平成28年9月概算値) (2016年9月20日公表)
http://www.stat.go.jp/data/jinsui/new.htm

「非正社員」と呼ばないで——「正規・非正規」の曖昧な概念からの脱却を | nippon.com
http://www.nippon.com/ja/column/g00348/?pnum=2

(p)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。