慰安婦が問題ではない。 - 1分で分る論点


論点

慰安婦問題とあるが、そもそも慰安婦が問題なわけではない。
職業的差別になる。

少なくとも、「日本軍による強制連行慰安婦」を国内で話すのか、
事実があれば「日本軍による強制連行慰安婦」 と 韓国人の慰安婦の方と話すのかがポイントになる。

韓国・中国 and 強制 and 日本人の軍による and 慰安婦 and 事実 の話であり。
これをまとめて話さなければいけない。
ポイントが抑えられているかどうかが議論に値するかになる。
一つでもかけていたら、違う話になる。

論点がはっきりしていないのであれば、議論に値しない。

インドネシアの話であれば、日本とインドネシアで話し合いをするべき。

日本の軍でないのであれば、そちらの当事者と話すべき。

強制でないのであれば、当事者の問題。や貧困が問題。

ファクトもなく、フィクションであれば、物語。
(これは平成元年付近の不況の中、朝日から出た情報が元に発展した)

慰安婦が良くないのであれば、世間体や、倫理、文化(フェミニズム)等の問題。

感情は大事でも感情論で押し通してはいけない、
認識のギャップをスタートにするのではなく、
事実からスタートし、そこから認識と話し合いをするべき。

おまけ

従軍慰安婦の問題の経緯

発生源

77年 吉田清治が捏造し、77年本にて出版
『私の戦争犯罪』(1983年)   amazonでめちゃくちゃ高額で取引されています。

80年 朝日新聞が報道する(80年~)。
のち2014年全面撤回

朝日新聞社インフォメーション | 記事を訂正、おわびしご説明します 慰安婦報道、第三者委報告書 朝日新聞社
http://www.asahi.com/shimbun/3rd/2014122337.html

89年 吉田清治が韓国語で発表
(後に朝日の資料と合わせt韓国人が激怒する元ネタになる)

92年 1月11日 朝日が資料があったと発表
同日渡辺外相、13日加藤官房長官が、曖昧に
軍が 従軍慰安婦とかかわっている可能性があると発言した。
(日本の軍が直接強制的にと言う趣旨の発言は明確にない)

その記事を見た宮沢首相が、16日韓国歴訪したときに
まだ事実関係もはっきりしていないにも関わらず何度も謝った。
(日本流の気持ちを察した意味だったのだろうか、
問題を起こしたくなかったのだろうか
結局大きな問題につながってしまった[俗に言う謝罪外交だ]。)

7月 加藤官房長官は、 軍が 従軍慰安婦とかかわっている可能性があるが
       朝鮮人に対しての資料は無いと発言。

92年以降、日本弁護士連合会(日弁連)がNGOと共に
国連において慰安婦問題を性奴隷としてあつかうよう活動

後の官房長官も、河野談話(1993年)で発表した。
「韓国の地域で」という記述ではなく、
軍の命令違反して置こじた事件(ある地域での、除隊させた1件)のことを
曖昧に発表し韓国は朝日新聞の記事と合わせて読み、激怒した。
(強制性があることを含ませたのは、韓国の慰安婦に対する配慮で
裏付けは獲っていないと97年明かした)

慰安婦関係調査結果発表に関する河野内閣官房長官談話
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/kono.html

96年  橋本首相が謝罪。
96年  教科書の歴史認識の件が活性化する。
97年  裏付けをとらずに、政治的な判断での謝罪にバッシングが起こった。

04年 細田内閣官房長官が謝罪
07年 自民党や安倍晋三は、軍による強制性はなかったと主張。
 第一次安倍内閣で閣議決定。
         閣議決定では、軍による日本軍の強制連行事実はなかったとしています。
09年 麻生総理と 李大統領が謝罪請求放棄で誓約。
14年 「11月 米国政府がクリントン、ブッシュ両政権下で8年かけて実施したドイツと日本の戦争犯罪の大規模な再調査の結果、日本が強制的に慰安婦にしたという主張を裏づける米国側の公的文書は一点も発見されなかったことが明らかとなった。」 (wikipedia)
15年 慰安婦に関する相互批判をしない、日本は元慰安婦支援のための財団に拠出することで合意。

 

その後の経緯

その後、何億円も韓国にお金を
謝礼のような形で渡している。

韓国も、当初、日本の正式な情報の共有がないことに怒っており
そういう中途半端なときに、日本からの謝礼を受け取った人に対して
韓国国内でも批判を浴びせている。

これからの提言

日本が謝るべきは、
首相達日本のトップの発言に対する誤りに対して
謝るべきです。

国レベルとしては、日韓合意されています。

国民はこういう首相や完了の発言を
厳密に吟味し、反省し
こういうことを2度と起こさないようにしないといけません。

日韓の国や国民もお互いに不幸だし、
朝日や吉田清治も不幸です。

また韓国と一緒に、
歩んでいれば良いと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。