クラゲやハエが突然あらわれるのではなくて、


元々あなたのそばにいる。

カイセツ!

クラゲはお盆をすぎると
現れるのではなく、
もともとあなたのそばにいます。

じゃあ、なんで見えないのかというと
小さいからなんです。

実際みんな刺されてもいますが
小さいから、影響がほぼないんですね。

実際サーファーなどの人に、常時クラゲに刺されているから
アナフィラキシー症状が出たり、
納豆アレルギーの危険性があるらしいです。
本当かどうか知りませんが。

サーファーなどマリンスポーツを趣味にしている人は、納豆アレルギーになりやすいことを、横浜市立大病院皮膚科の猪又直子准教授らが明らかにした。

ハエも同じだという人がいますが、
そちらは違うと思います。

うじの大きさから考えて
(かんがえたくない ・・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。