スタートアップの意味するもの


スタートアップ = 起業
となんとなく認識していたけれども
実は違うようです。

Y Combinatorなどの資料にありましたが、
起業は単純に、(会社や)事業を起こすこと。

スタートアップはというと、そもそも事業やビジネスとは
お客さんがいるということ。

実際にはプロトタイプや第一版を通じて
お客さんが対価を払い事業が継続できそうなときに
加速するというのがスタートアップ。
まさにアップする、右上に成長する矢印のイメージです。

最初から事務所を作ってとか、
資金をガンガン入れてというのは普通はないそうです。

21 views.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。