孫子の考え方は重要だよね。本質を一言でいうと


生き残るということ。

だから
次善策は戦わないで勝つのがいい。

深堀すると

もし戦うことになれば
勝てるところで戦い、
負けるところでは戦わない

勝負には、
勝てる要素、負ける要素がある。

それを判断するためには、情報が重要

  • 地形や心理など重要な事項は何か理解して熟知する。
  • 実行力(実践できるかへの深い理解。兵站(へいたん)など)や計画が重要。

それがわかったら、
詭道(きどう)でもいいので
勝つ!

これだけ。

ちなみに勝つと言っても
あくまで、勝つだけでいいので相手を倒す必要もない。
被害を最小限に、勝負を決め長く戦闘を続ける必要はない

敗残兵を追いかける必要もなければ、
兵士の被害を大きくすることは負けることに近づく

死ぬ覚悟を持つ人間は強い。

63 views.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。