○○○何個分の栄養のほんとうの意味


pexels-photo-berry_139751-min

飴だったり、健康食品だったり
みそ汁など、 ビタミンC 何個分という商品がありますよね。

じつは、ちょっと気づきにくい事実があります。

例えば
ビタミンC。

ビタミンCは、アスコルビン酸です。

200円のアメに、レモン20個も使えないですよね。
じゃあどうしているかというと
化学的に合成しているんです。

つまり、栄養素も合成栄養素です。

おそらく、安くて手軽で
腐りにくいなどあッて使用しているのでしょう。
日本の有名企業であれば、
危険性もある程度防いでいて問題ないと思います。

これから、○○○個分の栄養!とみたら
合成を疑って良いと思います。

「レモン〇〇個分のビタミンC」は本当?栄養素が働く仕組み | 添加物の健康への危険性とは?食品・日用品の知っ得裏情報
http://tenkabutu01.com/bitaminc

「健康食品」の安全性・有効性情報
http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail179.html

補足

動物もブドウ糖からビタミンCを作るように、
合成ビタミンもとうもろこしのグルコースから

合成ビタミンのうち、L-アスコルビン酸は
酸化防止剤として働きます。

つまり、他の成分よりも先立って、酸化することで
商品の酸化を抑えます。

昔缶のお茶が出始めた時
まずかったのですが、ビタミンCが入るようになって
おいしく感じるようになりましたが、
ビタミンCって合成された酸化防止剤だったんですね。

WHOは ADI として 0.25gとしています。
スクラロースよりも安全ですが、ステビアよりは危険な水準です。
あまり危険性だという根拠はありませんでした。
水溶性ですが、一応取り過ぎないようにという指標があるので
注意するぐらいでしょうか。

ビタミンC(L-アスコルビン酸)は、本当に危険なのかを調べてみた – 某氏の猫空
http://blog2.k05.biz/2016/06/vitamin-c-kiken.html

人工のビタミンCって危険? – ヘルスケア(健康管理) 解決済 | 教えて!goo
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3566696.html

合成のビタミンと天然のビタミン – 栄養 解決済 | 教えて!goo
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1902498.html

ビジネスジャーナルの記事は私には理解できないので
避けて読んでます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。