コラーゲンを直接食べてもコラーゲンは吸収されない


capsule-pill-health-medicine-min

コラーゲンを食べると肌がプルプルになる。

そういう感想をいだく時もありますね。

常磐薬品工業が大阪大学との共同研究で「コラーゲンドリンク連用による美容への有効性を実証」と学会で発表したことを根拠にしています。「コラーゲンを摂るとしわに効果があると医学が証明しているではないですか!!(怒)」的な反論をそんな方にされることは当然私も心得ております。

この学会発表はhttp://www.tokiwayakuhin.co.jp/news/2011/09/post20110908.htmにありますので、お時間がある方はご覧ください、

「コラーゲンでお肌プルプル」は無理を転送装置を使って説明します | 五本木クリニック | 院長ブログ –

でも、コラーゲンは大きな塊なので
直接吸収されないんです。

もし、健康食品で、コラーゲンで肌がプルプルになると謳(うた)っていたら
その会社はバンしましょう。

コラーゲンて大きく言うと、体のお肉みたいなものですよね。
なので、タンパク質です。

豚肉とか、魚とか、卵などがタンパク質が多い食べものです。

タンパク質は、そのままでは大きいので
1~3個ぐらいの大きさのアミノ酸まで、すい臓のアミラーゼで分解されて
腸で吸収されます。

コラーゲンも同様です。

一応コラーゲンの成分のアミノ酸を含んでいるので、
肌の材料になるかもしれません。

コラーゲンの種類も1種類ではありません。

2007年時点で28の型に分類されている。真皮靱帯などではI型コラーゲンが、関節軟骨ではII型コラーゲンが主成分である。また、すべての上皮組織の裏打ち構造である基底膜にはIV型コラーゲンが主に含まれている。体内で最も豊富に存在しているのはI型コラーゲンであるwikipedia

コラーゲンはアミノ酸スコアは0らしいです。
つまり、一部のアミノ酸が全く含まれていないということです。アミノ酸がなにもないわけではありません。

トリプトファンが0、グリシンが約1/3、プロリンおよび(プロリンが水酸化されたものである)ヒドロキシプロリンがそれぞれ約10%、残りがその他のアミノ酸で構成

wikipedia

ちなみにお肉や魚、卵は必須アミノ酸のバランス指標である
アミノ酸スコアは100ですので
手軽な肉や卵のほうが良いかもしれません。

これは、人として不足しているアミノ酸が
もれなくバランスよく含まれていることを指しています。
肌の材料になるアミノ酸が不足することは、無いということです。
(ただ、肌を生成するには、コレステロールやリンなどのミネラル、
そして合成のためにビタミンなどが必要)

類似関連ページリンク

ダイエットで気にするべき ポイント

ダイエットの習慣を身につけるのが難しい理由は

ダイエットでリバウンドしやすいやり方

タンパク質を食べ過ぎると

合成甘味料・砂糖に害はあるか?【一番安全な合成甘味料】

糖質制限で今言える確実なデメリットは

糖質制限は効果があるか調べてみた

お菓子が太りやすい、もうひとつの忘れがちな原因

フィットネスクラブよりもしたほうが良いこと

224 views.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。