タンパク質を食べ過ぎると


id-100204621_protein_by_iamnee-min
by_iamnee

タンパク質を食べ過ぎると、中性脂肪となって
体に蓄えられます。

またその時余分な窒素Nは、エネルギーではなく毒素となり
肝臓や腎臓の負担がかかります。

中性脂肪として蓄えられた時に出るアミノ基は
アンモニアに変わり肝臓で尿素に無害化され
腎臓を経由して尿素として排出されます。

糖質制限もよいですが、
体に負担をかけないように
タンパク質も
程々が大事かと思います。

 

参考文献

 

補足

手軽にタンパク質の栄養バランスが確認できるをアプリ(android/一部有料)をどうぞ。

Screenshot of goo.gl
68 views.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。