外部からとらなくても良いビタミンがある


pexels-photo-berry_139751-min

ビタミンが不足すると問題があるので、とらなくてはいけない気がしますが
体の中や腸内細菌が作ってくれるものもあります。

消化器(しょうかき)の勉強をしよう。
http://www.med.miyazaki-u.ac.jp/community-medicine/child/syoukaki/syoukaki1.htm

体に必要なビタミンB2(リボフラビン)、B3(ニコチン酸)B5(パントテン酸),B6(ピリドキシン)は腸内細菌により合成されます。

ちなみに、 ビタミンは、生命に必要なものという意味で
昔は、脂溶性ビタミンを A、水溶性ビタミンをBとしていました。

その後、科学などの発達や、研究成果により、 Aのほかに D,E,Kなどが増え、
水溶性ビタミンも、Cのほかに、B6, B12が増えました。
関係ないものやその定義に相応しくないと判明したものもあるため、
欠番のような状態になっているそうです。

 

(社)沖縄県薬剤師会_おくすりQ&A _基礎知識編
http://www.okiyaku.or.jp/0_QA/kiso/kiso12.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。