国が治まるということは、自立した大人が重要


人が自立してこそ、
地域や社会が安定する。

一人が立ち
家族が立ち
地域が立ち
国が立つ

人は生計の道を講ずることに、
まず思案すべきである。

一家を養い得てはじめて、
一郷と国家のために尽くす。

秋山好古

まずは、国をまとめようとすると
家族をまとめ自分を律する必要がある。

そのためには正しい心と誠実さが大事だと思う。

正しい心のためには明晰さが必要で
それは素直に物事を見ることが必要になる。

明晰さのもとは事実を正しくする認識が大事、
それを正しい心と誠実さで活かすことで
社会が安定する。

遠き昔、英明な徳を
天下に明らかにしよう
とした者は

まず一国の名君として
その国を平安に治めた。

一国を平安に治めよう
とした者は
その前に一家の長として
その家族をよくまとめた。

家族をよくまとめよう
とした者は
それより前に
自らを律して人格を修めた。

自らを律して
修めようとする者は
それに先だって
自分の心を正しくした。

自分の心を
正しくしようとする者は
さらにその前に
自分の意志を誠実にした。

自分の意志を
誠実にしようとした者は
さらに先だって
知識や知恵を明晰にした。

知識や知恵を
明晰にしようとする方法は
ものごとを正しく
受け止めることであった

大学

 

26 views.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。